鼻の筋肉を伸ばして、緑内障対策。

緑内障のためにリラックス
 

鼻根筋を伸ばして、全身をリラックス。

本日は、「鼻の筋肉を伸ばして」、
緑内障の改善を狙います。

(主に、「眼圧を下げる改善策」に関連した内容です)

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、
 鼻の筋肉を伸ばして、
 リラックスしましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

眼圧はイライラしたり、
興奮するだけでも上がります。

身体の余計な力を抜いて、
リラックスすると良いのですが、
今日は、鼻の筋肉を伸ばして、
リラックスする方法をご紹介します。

伸ばしたい鼻の筋肉は、
鼻根筋(びこんきん)という
鼻と額の境にある筋肉です。
(詳しい場所は解説をご覧下さい)
 

【あなたの目を守るために】自分で出来る緑内障対策

緑内障予防のために、これだけはやっておきたいことをまとめました。 詳しくは、こちら

 

鼻の筋肉(鼻根筋)の伸ばし方。

1.片手の親指と中指で、
鼻の一番高い部分を軽く挟みます
(触れるか触れないかくらい)。

2.もう片方の手の中指で
眉間の辺りを軽く触れます。

3.これで、両方の手で
鼻根筋の上下に触れた状態
となります。

4.その鼻根筋を意識しながら、
眉間の辺りで呼吸するようにして、
呼吸するたびに、鼻根筋が
伸びていくイメージを持ちます。

無理にひっぱらずに、
呼吸とともに、
自然に広がっていくのを
待ちましょう。

鼻の筋肉が伸び、
身体を自然な形でリラックス
させることができます。
 

かぎたくない臭いをかぐと、鼻の筋肉が緊張します。

かぎたくない臭いや、
吸いたくない空気にさらされると、
鼻の上にシワを寄せて、
顔をしかめると思います。

この時、鼻の筋肉は緊張しています。
鼻根筋を緊張させて、匂いを
ブロックしようとしているのです。

逆に、心地良い匂いを感じると、
鼻の上あたりが伸びやかになり、
鼻の奥が通る感じになります。
 

鼻の筋肉の緊張は、全身の緊張につながります。

そして、鼻の筋肉の緊張は、
全身の緊張につながります。

たとえば、匂いをくんくんと
嗅ぐようにしてみて下さい。

背骨の辺りと、連動していることを
感じられると思います。

鼻根筋がゆるむと、体の緊張、
特に首から上の緊張が解け、
こわばって固まっていた顔や
目・頭もリラックスさせられます。
 

緑内障社長の一言コメント

初めてやる際に、鼻の筋肉を意識するのが難しいかもしれません。
そんな時は、「山に行って、綺麗な空気を吸って、リラックスしている時」のようなイメージを持つと、やりやすいです(と私は思っています)。
鼻の筋肉をリラックスさせると、表情も柔らかくなるように感じています。


今回の内容を、正しく緑内障対策にご活用いただく為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しております。

原因不明の眼病である緑内障に対して、ツボや民間療法も含め、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報を、集め、公開しています。

あえて「雑多」とも感じられるほどの、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、どうご活用いただくべきかについて、当サイトがお勧めする活用方法として、以下の記事にまとめました。

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

眼圧を下げるだけでは、緑内障対策としては不十分です。なぜなら・・・

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧を下げることも含めて、ご自分でできる緑内障対策には、大きく3つの種類があります。

失われた視野は、現時点の医療では取り戻すことができません。
後悔のないように、できることは全てやりましょう。

ご自分でできる3つの緑内障対策について、詳しくは、こちらの記事をお読みください:緑内障に、総合的に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

簡単に目に良いことを継続できる無料メルマガはこちら

当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら