老化予防のツボで、緑内障対策をしましょう。

老化予防で緑内障対策
 

養老のツボで、巡りを改善できます。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、養老のツボで
 老化を予防しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

「養老」と呼ばれるツボは
老化防止の効果を持っており、
このツボを刺激する事で
老化からくる様々な症状や疾患を
改善・予防する事が出来ます。

今回は、養老のツボの効果や場所、
押し方についてお伝えします。
 

【あなたの目を守るために】自分で出来る緑内障対策

緑内障予防のために、これだけはやっておきたいことをまとめました。 詳しくは、こちら

 

養老のツボの場所

養老のツボは手首にあります。

手の甲を上に向けると、
小指側の手首のあたりに
骨が飛び出た部分があります。

その骨のやや薬指よりの
すぐ下にあるくぼみが
養老のツボです。
 

養老のツボの押し方

養老はピンポイントに刺激すると
効果的です。

爪楊枝を束ねて、ツボを
トントンと刺激しましょう。

爪楊枝がない場合は、
手首をしっかり握って
親指で強めに押し揉みすると
良いでしょう。

頻度は1回あたり
2~3分マッサージして、
毎日朝・昼・晩の
3回行います。

また、このツボは
温めても効果があるので、
お灸をつかったり、
ドライヤーなどを当てて
温めるようにしましょう。
 

ツボ押しは短時間で手軽に出来る健康法

ツボ押しは、
短時間で手軽に出来る
健康法の一つです。

ツボ押しを毎日の生活に
上手に取り入れる事で、
病気を防止する事が出来ます。
 

養老のツボの効果

「養老」と呼ばれるツボは
老化防止の効果を持っており、
このツボを刺激する事で
老化からくる様々な症状や疾患を
改善・予防する事が出来ます。

養老のツボには
気血が集まっていると
言われており、
このツボを刺激する事で
経絡が開き、気と血の巡りが
改善されます。

特に頭部の血流を改善し、
老化からくる眼の症状や疾患に
即効性のある効果を示します。

養老のツボで得られる効果は
以下の通りとなります。

・目のかすみや充血、老眼
・高血圧や動脈硬化
・記憶低下
・腰痛
・腕や肩の痛み
 

緑内障社長の一言コメント

場所が分かりにくい際は、ドライヤーで温める方法がおススメです。
ツボの周辺を温めることで、刺激することができます。


今回の内容を、正しく緑内障対策にご活用いただく為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しております。

原因不明の眼病である緑内障に対して、ツボや民間療法も含め、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報を、集め、公開しています。

あえて「雑多」とも感じられるほどの、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、どうご活用いただくべきかについて、当サイトがお勧めする活用方法として、以下の記事にまとめました。

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

眼圧を下げるだけでは、緑内障対策としては不十分です。なぜなら・・・

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧を下げることも含めて、ご自分でできる緑内障対策には、大きく3つの種類があります。

失われた視野は、現時点の医療では取り戻すことができません。
後悔のないように、できることは全てやりましょう。

ご自分でできる3つの緑内障対策について、詳しくは、こちらの記事をお読みください:緑内障に、総合的に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

簡単に目に良いことを継続できる無料メルマガはこちら

当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら