体質改善には運動習慣が大切!その前に「体の歪み」をチェックしよう!(にしおか整骨院)

運動前に歪みのチェック
 

「体の歪み」を自宅で改善する方法もご紹介します(にしおか整骨院)

アンチエイジングによる体質改善には、適度な運動習慣を身に付ける事が効果的です。肉体の若さを保ち、新陳代謝を維持・活発化する事により、「体内の内面から」体質が改善されていきます。

具体的には、次のような効果が得られます。

・ 適度な運動習慣により、筋肉が刺激され、新陳代謝が活発になる
・ 新陳代謝の活発化により、血流改善と老廃物の排出頻度が増加し、体内がキレイになる

この二つの効果は、緑内障改善に寄与すると考えられる「血行促進」にも繋がるので、運動習慣が身についていない方は、運動習慣を身に付ける努力をしてみてください。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

いきなり運動を始めると、様々な障害の恐れが。

しかし、運動習慣のなかった人が、いきなり始めると、様々な運動障害を引き起こしてしまいます。

中でも多いのは、30代までスポーツ経験のなかった人が、いきなりジョギングを始めてみたり、ウェイトトレーニングを始めてみたり。
その結果、体のあちこちを痛めてしまうというものです。

何故、そのような事が起きるのか?
それは「体が歪んだまま、無理な体勢で運動を続けてしまう」からです。

そこで、運動習慣を身に付ける前に、一度、専門の整骨院で「体のゆがみ」を調べてもらいましょう。
 

どんな整骨院に相談したらいいの?

おススメなのは、スポーツ障害を専門に治療している整骨院です。

何故なら、スポーツで生じた体の問題を、様々な治療を通して熟知しており、適切なアドバイスをもらえるからです。

今回、プロアスリートも利用している、兵庫県・西宮市で治療をしている「にしおか整骨院」での事例を紹介させてもらいます。
 

にしおか整骨院について

にしおか整骨院は、阪神タイガースの本拠地・甲子園球場に程近い『JR甲子園口』の駅前にございます。
当院の特徴は、スポーツ障害による体の故障や障害を数多く治療した実績に基づき、患者様一人一人の身体的特徴や、体の癖を診察させてもらった上で、改善に向けた「個別治療」をさせて頂いております。

お陰様で、プロアスリートや部活動に励む学生様から、感謝のお言葉を多数頂いております。
体質改善にお悩みの方は、是非、当院にお問い合わせください。

にしおか整骨院
HP:http://nishioka-seikotsu.com/

兵庫県西宮市二見町2-18
営業:9:00~19:30(土曜・祝祭日は17:00まで)
日曜定休
TEL 0798-66-4480
 

スタッフが診断してもらった結果。

スタッフの歪み診断

・ 体の左半身に力みが入ってしまい、左腰から左股関節の付け根の筋肉が硬直してしまう。
・ 触診の結果、骨盤が左側に寄っており、傾斜してしまっている。
・ このまま、運動を続けてしまうと、左側の股関節に障害が発生してしまう恐れがある。

との事がわかり、自宅でも行なえるリハビリ方法をレクチャーしてもらいました。

緑内障の改善の為、体質改善を目的に運動習慣を身に付けようとしても、体の他の箇所が障害を起こしてしまうと本末転倒ですね。

皆様も、整骨院で体のゆがみを見てもらっては如何でしょうか?
 

にしおか整骨院様に教えていただく、「体の歪み」を自宅で改善する方法

さて、スタッフがチェックしてもらった「体の歪み」を改善するには、骨盤の位置を適正にする事が必要でした。

骨盤が歪んだままトレーニングを行うと、特に股関節へのダメージが蓄積されて、間接障害や腰痛を引き起こす恐れがあるからです。

そこで、にしおか整骨院で教えてもらった股関節の調整方法を2つ紹介いたします。
 

ストレッチを行なうコツ。

・ 力を抜いて、口から大きく息を吸い、鼻からゆっくりと息を吐きながら、30秒程度静止してみましょう。
息を吐いている時に、筋肉が緩む感覚を掴んでください。

・ 「痛い!」と感じる手前の位置で行ないましょう。 
 痛いと感じるということは、その位置が「今の限界」という事になります。

・ お風呂上がりや、ジャンプ等を行い、筋肉が温まっている時に行なうのがおススメです。

・ 最初はヨガマットや布団の上で行なう事をおススメします。
 慣れてくれば、床の上でも出来るようになります。
 

開脚ストレッチ。

開脚ストレッチを行なう事で、股関節の柔軟性と骨盤位置の調整が見込めます。
自宅リハビリ股関節ストレッチ

股関節の開脚ストレッチを行なうコツは

・ 自分の脚が開く範囲で行なう事。無理は禁物です!

・ 膝を少しだけ曲げて、脛と足首はできるだけ垂直に。足指に力を入れて、ギュッと力を入れておきます。

・ 手を真っ直ぐ伸ばしながら、下腹部を床につけるように意識します。
※ この時、背中を丸めると股関節のストレッチになりません。あくまで背中は丸めずに下腹部を床につける事を意識します。

・ 左右の恥骨(お尻の付け根にある骨)がバランスよく床についている事を意識します。
 どちらかに偏っていると、骨盤のバランスが取れていないという証拠です。

この姿勢を意識すると、骨盤が「起きる状態」になり、骨盤の歪みが徐々に改善されていきます。
 

お尻のストレッチ。

お尻の筋肉をほぐす事で骨盤周辺の筋肉がほぐれ、骨盤の歪みを修正してくれます。
自宅リハビリお尻ストレッチ2

お尻のストレッチを行なうコツは

・ 片方ずつ行ないます。

・ 両手を後ろに突っ張るように、床に座り込むような姿勢をとります。

・ ほぐす方の足を横に向けて、反対の足の太ももに引っ掛けるように座ります。

・ この時、背中は丸めずに背筋をしっかりと伸ばします。

・ 片側が終わったら、反対側も同じように行ないます。

股関節とお尻の筋肉をほぐす事は、太ももの付け根にあるリンパの流れ改善にも効果がありますので緑内障改善効果も見込めます。

整骨院で教えてもらったリハビリを就寝前に行なってから半月、スタッフも、徐々にですが、左股関節のコリが良くなってきています。

皆様も是非、自宅で行なえるリハビリを指導してくれる整骨院を見つけて、通院と自宅療法を実践してみてはいかがでしょうか。
 

にしおか整骨院について

にしおか整骨院は、阪神タイガースの本拠地・甲子園球場に程近い『JR甲子園口』の駅前にございます。
当院の特徴は、スポーツ障害による体の故障や障害を数多く治療した実績に基づき、患者様一人一人の身体的特徴や、体の癖を診察させてもらった上で、改善に向けた「個別治療」をさせて頂いております。

お陰様で、プロアスリートや部活動に励む学生様から、感謝のお言葉を多数頂いております。
体質改善にお悩みの方は、是非、当院にお問い合わせください。

にしおか整骨院
HP:http://nishioka-seikotsu.com/

兵庫県西宮市二見町2-18
営業:9:00~19:30(土曜・祝祭日は17:00まで)
日曜定休
TEL 0798-66-4480


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら