白湯で血流を改善して、視神経を強化。

白湯で緑内障対策
 

白湯には、他にも様々な美容・健康の効果があります。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、白湯を飲んで、
 血流を改善して、
 視神経の強化を狙いましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

網膜ではつねに、
映像の情報を処理するために、
大量の酸素や栄養素が消費されています。

その酸素や栄養素を運ぶのが、
網膜に流れる毛細血管と、
中を流れる血液です。

そこで、毛細血管や血液の成分を、
良好な状態に保つことによって、
目の機能を高めたり、
緑内障の改善が期待できます。

そこで、今回ご紹介したいのが、白湯の効能です。

視神経の回復について、こちらの記事もあわせてどうぞ:緑内障の視野欠損から視神経を回復するツボ
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

白湯を飲む健康法で、デトックス。

白湯を飲む健康法は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」から始まりました。

アーユルヴェーダでは、自然と体は、風・火・水のエネルギーからなると考えられています。

そして、白湯はこの3つの要素がバランスよく整った消化剤として伝わってきました。
 

白湯のデトックス効果とは。

白湯には体の毒素を取りのぞくデトックス効果があります。

体の中の毒素とは有害化学物質と有害ミネラルの2種類になります。
どちらも、そのほとんどが便と尿から体の外に排出されます。

白湯を飲むことで内臓が温まると、内臓の機能が高まり活発になります。
利尿作用も促進し、体の余分な水分とともに不要な毒素を排出します。
内臓が温まることは、腸の煽動運動を高めますので便秘の解消に効果があります。

体を温める目的でしたら白湯以外の飲み物でもいいように感じますが、そのほかの温かい飲み物との違いは、カフェインなどが含まれていないので、白湯には血のめぐりを妨ぐことがない点です。
 

まだまだある、白湯の美容・健康効果。

白湯にはデトックスの他にも、以下のような効果があります。

■ 基礎代謝がアップする

胃腸が温まり、血液の流れが改善され代謝が高まります。

■ 冷え性改善

体の内側から温めることで血流が改善します。

■ 内臓機能の回復

内臓が温まることで機能を回復し、弱った胃腸を改善します。

不規則な生活やストレスで弱った胃腸の改善は、疲労回復にもつながります。

■ 免疫力が高まる

内臓温度を上げることで免疫力がアップします。
(内臓温度が1℃下がると免疫力は約30%低下します)
 

白湯の作り方。

1.やかんに水を入れて強火にします。
水はミネラルウオーターを選ぶとよいですが、水道水でもかまいません。

2.お湯が沸騰したらフタをとって湯気を逃がしながら、火を弱めて10~15分沸かすとできあがりです。

3.人肌より少し熱く感じるほどに冷めたら、10分ほど時間をかけてゆっくり飲みます。

やかんで沸かす時間がない人は、耐熱マグカップに水を注ぎ、500wの電子レンジで一分半温めれば簡単にでき上がります。
白湯はまとめて作り保温しておくと気軽に飲めます。

水道水を使う場合は、有機物と塩素が反応してできるトリハロメタンが気になります。

トリハロメタンは沸騰してすぐ一時的に量を増やしますが、10分以上の沸騰で気化します。
 

白湯を飲むタイミングや量について。

白湯は起床時、食事中、就寝前に約150mlを飲むようにします。

起床時の白湯は、寝ている間に失われた水分の補給となり、内臓を温めて代謝を上げるため、朝食前の空腹時に飲むと白湯の効果をより高く感じられます。

食事中は消化を助けますし、就寝前に飲むとリラックスの効果が期待できます。

ただし、飲み過ぎは体に必要な栄養素も流してしまい、また、むくみの原因にもなりますので、一日に飲む量は800ml以内に抑えるようにすることが大切です。
 

緑内障社長の一言コメント

朝起きてすぐ飲む白湯は、とても気持ち良く、本当におすすめです。
体調の変化にも敏感に気付くことができるようにも感じています。
ぜひお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら