安眠に導くリラックス体操を3つお届けします。

安眠で緑内障
 

緊張は、眼圧を上げやすくします。リラックスして、眼圧を下げましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、安眠に導く
 リラックス体操を3種類
 ご紹介します。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

良質な睡眠は健康を保つためには欠かすことが出来ません。

夜間の睡眠中には、メラトニンをはじめ、成長ホルモンなど多くの種類のホルモンが分泌されて目の細胞が修復されています。

この成長ホルモンが、もっとも多く分泌されるのが、午後10時~午前3時。

この間に睡眠をとることが好ましいとされています。

また、目を休ませるには、睡眠の質も大切です。

しかし、ストレス社会の中では、筋肉の緊張状態がとれず、不眠になってしまう事が多々あります。

不眠を打破し、質の良い睡眠をとるためには、睡眠前に緊張した筋肉をほぐし、体をリラックス状態にする事が大切です。

リラックスすることで、眼圧も下がりますし、入眠しやすくなりますので、まさに一石二鳥。

そこで今回は、安眠に導く、寝る前のリラックス体操を、3つご紹介いたします。
(こちらもあわせてどうぞ:眼圧を下げる為に、絶対にやっておきたい15の緑内障対策(その1:1-5)
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 血行改善にも役立つ、「ゴキブリ体操」。

名前はすごいですが、就寝前に行うと効果的だと言われているのが、ゴキブリ体操です。

ゴキブリ体操は知る人ぞ知る有名な体操であり、体への負担のなさや、簡単に行えるわりに、高い効果が得られる事で人気を集めています。

方法は以下の通りです。

1. 仰向けになって寝転びます。

2. 両手足を上にあげて手首と足首の力を抜いて、ゴキブリがひっくり返ったようなポーズをとってください。

3. その状態で手足をブラブラと振るように15秒間動かしましょう。

1-3を1セットとして、3セット行うと良いでしょう。

ゴキブリ体操をする事で、筋肉の緊張がほぐれて副交感神経が刺激される他、足に溜まった血液を戻す事で血行を改善する事も出来ます。
 

2. 気持ちよくお布団に入れる、「猫のポーズ」。

猫のポーズは、ヨガのポーズの一種です。

就寝前に猫のポーズを行う事で、緊張で縮まった筋肉を伸ばして、体を緊張から解き放つ事が出来ます。

方法は以下の通りです。

1. 床に四つん這いになります。
四つん這いの姿勢が辛い方は、膝を折って床につけても大丈夫です。

2. その状態から両手を前に出し、お尻を斜め後ろに引きます。

3. 猫が背伸びをしている所をイメージしながら、上半身を10~15秒間伸ばしましょう。

呼吸はゆっくりと深く行うようにしてください。
猫のポーズを行うと、硬くなっていた体が伸び、気持ちよくお布団の中に入れますよ。
 

3. デスクワークの方におすすめの、「ゴロゴロ体操」。

最後はオフィスワークで酷使しがちな骨盤周辺や腰のあたりの筋肉を解す体操です。

寝転んで出来るため、お布団の上で行えば、リラックス状態のまま就寝する事が出来ます。

方法は以下の通りです。

1. 仰向けで寝転びます。

2. 両腕の力を抜いて床に広げます。

3. 足を揃えて、腰が90度になるように太ももをあげ、膝を90度に折り曲げます。

4. その状態を保ったまま、肩を床につけた状態で腰を左右に捻って両脚を左右に倒してください。

足を動かす時は、反動をつけないようにゆっくりと行ってください。

このゴロゴロ体操を行えば、リラックス効果の他、歪み改善の効果も得る事が出来ますよ。
 

リラックス体操を行う際の注意点。

最後に
安眠のための体操は、日中に行う筋トレとは異なり、体を深くリラックスさせる事が最大の目的になります。

ですので、呼吸は深くゆっくり行い、動きが強くならないように注意してください。
 

緑内障社長の一言コメント

体操ということで、つい頑張ってしまいそうになりますが、リラックスが目的ですので、ゆっくり、ゆったりと行うと、効果も高いように感じられます。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら