緑茶の抗酸化作用で緑内障対策。

緑茶で緑内障対策
 

緑内障の発症には老化が関係しています。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、緑茶を飲んで
 抗酸化作用で、老化に抗って
 緑内障対策をしましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

緑茶は食事や甘味との相性から多くの人に親しまれている飲み物です。
この緑茶は嗜好品としての役割だけでなく、健康効果も優れています。
今回は緑茶の抗酸化作用と健康成分をご紹介いたします。

緑内障の発症と進行には、身体の酸化(=老化)が関係していると言われています。
抗酸化作用を持つ緑茶で、老化に抗い、緑内障対策につなげましょう。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

緑茶の持つ抗酸化作用とは。

人間の体は生きていくために酸素を必要とします。
この酸素が紫外線や体のストレスなどで活性酸素に変化すると、病気や老化の原因になります。

活性酸素の増加を防ぐためには、SOD酵素の働きが必要ですが、体に含まれるSOD酵素の量は、40代以降になると減少してしまいます。

加齢とともに働きが低下したSOD酵素を増やすためには、食事などの形で外部からSOD酵素を摂取しなくてはいけません。

その役割に適した栄養素として、植物に含まれる抗酸化作用(ファイトケミカル)があります。

緑茶には、ファイトケミカルの一つであるポリフェノールの茶カテキンが含まれており、特に抗酸化作用に優れています。
 

緑茶の抗酸化成分・カテキンとは。

お茶を飲んだ時に感じる渋みの”タンニン”は、カテキンに属します。

カテキンは、1996年にO157の予防効果があるとテレビで紹介され、全国的に注目が集まりました。
そこで名前を知った方も多いのではないでしょうか。

お茶は製造方法の違いから3つに大別され、緑茶は不発酵茶、紅茶は発酵茶、ウーロン茶は半発酵茶になります。
カテキンは発酵で失われるので、不発酵茶の緑茶には多く含まれることになります。
さらに、緑茶は10種類以上に分かれますが、煎茶に、特に多くのカテキンが含まれています。
 

緑茶に含まれるカテキンの種類。

緑茶には次のようなカテキンが含まれています。

■ エピカテキン
■ エピガロカテキン
■ エピガロカテキンガレート
■ エピカテキンガレート

この中でも、エビガロカテキンガレートは特に抗酸化作用に優れています。
 

カテキンの健康効果。

緑茶に含まれるカテキンには、老化を予防する抗酸化作用の他にも、数々の健康効果があります。

■ 抗ガン作用
■ 動脈硬化の予防
■ 高血圧の予防
■ インフルエンザ・風邪の予防
■ コレラ菌・O157などの食中毒予防
■ 花粉症などのアレルギーを緩和
■ 血糖値の上昇を予防
■ 悪玉コレステロールの上昇を予防
■ 虫歯・口臭予防
 

カテキンだけではない緑茶の健康成分。

緑茶はカテキンの他にも、ビタミンC・ビタミンA・ビタミンE・アミノ酸・セレン・亜鉛などが含まれた、優れた健康飲料です。

老化予防につながる抗酸化作用から、生活習慣病、流行性の感染症、アレルギー、がん予防まで優れた効果がたくさんあります。

また、緑茶は飲むだけでなく、うがいに使用する「お茶うがい」も広まってきました。
カテキンの殺菌作用で、風邪やインフルエンザの予防に効果を発揮すると言われています。

味わいだけでなく、栄養価も高い緑茶にますます注目が高まることでしょう。
 

緑内障社長の一言コメント

お茶にはカフェインも含まれますので、あまりに摂りすぎることには注意しましょう。何事も適度に、が一番ではないでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら