スムージーで代謝を活性化。

老化予防で緑内障対策
 

老化防止で、緑内障対策を。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、スムージーで
 老化に抗って、
 緑内障対策をしましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

緑内障は、加齢とともに、発生・進行の確率が上がります。

老化を避けることはできませんが、抗って、その確率を下げたいものです。

そこで、今回注目したいのが、スムージー。

近年、話題のスムージーですが、実は、スムージーはアンチエイジングにも効果を発揮します。

しかし、スムージーの効果を引き出すためには、正しい作り方と正しい飲み方をマスターする必要があります。

そこで今回は、スムージーの「基本のき」をお伝えいたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

スムージーの効果。

加齢によって体内の代謝活動は低下していきます。
そして、代謝の低下により体内には古い細胞が蓄積するようになります。
細胞の若返りスピードが遅くなる事で、老化は促進されていきます。

そこで、老化を防止するには、代謝を活性化させ、活性酸素などによる細胞の損傷を、最低限に抑える事が必要です。

実はスムージーには、代謝活性化と活性酸素の除去という2つの効果が備わっているのです。
 

スムージーの酵素力で代謝を活性化。

スムージーには、野菜や果物由来の酵素がたくさん含まれています。

酵素は代謝活動になくてはならない物質なのですが、人間の体内には消化酵素と代謝酵素が合わせて一定の割合で存在しています。

体内の酵素力が弱いと、消化にばかり酵素を使い、代謝に回せる酵素が少なくなってしまいます。

スムージーで酵素力をアップさせる事で、代謝に回せる酵素の数が増加し、代謝を活性化させる事ができるのです。
 

スムージーで活性酸素を除去する。

老化の大きな要因となるのが、活性酸素です。

活性酸素にさらされると、細胞に損傷が起きたり、血管が脆弱化してしまいます。

スムージーには、ビタミンACEやカロテン、リコピンなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。

スムージーを摂取する事で、体内の活性酸素を効果的に取り除く事ができるのです。
 

スムージーの作り方。

スムージーには、正しい作り方があります。

作り方を間違えてしまうと、せっかくの酵素や栄養分が壊れてしまい、本来の効果を得る事が、できなくなります。

以下に、スムージーを作る時の、基本ポイントを、お伝えします。

・ 長く撹拌し過ぎない
・ 水分が多い食材から、ミキサーに入れる
・ 全ての栄養素を摂るために、ジューサーではなく、ミキサーを使う
・ 野菜と果物は、1:1の割合で入れるのが理想
・ 彩りのよい食材を使う
(抗酸化物質を豊富に含んでいるため)
・ 食材の種類は3~8種類
(たくさん使いすぎると消化器系に負担をかけるため)
・ 同じ食材にばかり偏らないようにする
・ 吸収率を高めるためには、牛乳や豆乳よりも水がベスト
 

スムージーの飲み方。

スムージーの栄養分を、しっかりと吸収するためには、飲み方にも注意する必要があります。

まず大切なのは、「空腹時」に飲むという事です。

スムージーを摂取する、40分前後に食事をしない事で、栄養分を余すことなく体内に吸収する事ができます。

その点で、朝に飲むのが、ベストだと言われています。

また、作り置きは基本的にはNGで、作ったらすぐに飲むようにしましょう。

一日あたりの目安量は1~2リットル、一回あたり500ml程度ずつを目安にしてください。
 

スムージーは、継続が大切。

最後に
スムージーでアンチエイジングするためには、継続する事が重要です。

食材などを工夫して、楽しく続けてみてください。

また、冷え症の方は、温性の食材を使うようにしましょう。
生野菜は体を冷やすので、常温にしておく事も大切だそうです。
 

緑内障社長の一言コメント

スムージースタンドのようなお店を見かけたら、飲むようにしています。自分で作るのは、育児時間とのバランスで今はあきらめていますが、皆さまもご無理のない範囲で、試してみてください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら