バナナの老化予防効果で緑内障予防。

バナナで緑内障予防
 

身近なバナナのアンチエイジング効果について、まとめました。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、バナナを食べて
 老化予防・緑内障予防を
 行いましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

緑内障は、加齢とともに、発生・進行の確率が上がります。

老化を避けることはできませんが、抗って、その確率を下げたいものです。

そこで、今回注目したのが、バナナです。

お手頃な価格で手に入り、老若男女から愛されているフルーツである、バナナ。

何となく体に良さそうというイメージはあるものの、バナナの詳しい効能を知っている方は少ないのではないでしょうか。

実はバナナは身近な食品の中でもトップクラスに入る健康効果を持っているのです。

しかも全ての成分が高いレベルでバランス良く配合されています。
まさにスーパーフード。

今回はバナナの効果と、バナナでアンチエイジングする方法をご紹介いたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. バナナに含まれる成分

バナナには健康・美容効果の高い成分がたくさん配合されています。

まずはバナナに含まれる代表的な成分をご紹介いたします。
 

・ 抗酸化物質

ポリフェノールを筆頭に、バナナにはβカロテンやβクリプトキサンチンなどの抗酸化物質が多数配合されています。

その含有量は身近な食品の中で、最も多いと言われているんですよ。
 

・ ビタミンB群

バナナには、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンの三種類のビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は脂質や糖質、タンパク質などの代謝を活性化する作用があり、皮膚を健康に保つ効果を備えています。

フルーツの中では随一のビタミンB群の含有量を誇っているんですよ。
 

・ 2種類の食物繊維

バナナには水溶性と不溶性の2種類の食物繊維がバランスよく含まれています。

そのため、優れた整腸機能を人体にもたらすのです。
 

・ フラクトオリゴ糖

フラクトオリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌を増殖させる効果があります。

食物繊維と一緒にとる事で、腸の働きをしっかりサポートする事が出来ます。
 

・ アミラーゼ

バナナには消化酵素であるアミラーゼも含まれています。

アミラーゼは加齢により減少してしまうので、バナナを食べる事で、消化吸収の手助けをする事が出来ます。
 

・ ミネラル

ミネラルは代謝活動には欠かす事が出来ない物質です。
また、余分な水分や塩分を排出する機能も持っています。

バナナはこのミネラルも豊富に含んでいるのです。
 

2. バナナの効果

上記のようにバナナは、健康効果の高い成分を、高いレベルでバランスよく含んでいます。

これらの成分の働きにより、バナナは次のような効果を発揮します。

・ 抗酸化作用
・ 代謝促進作用
・ 脂肪燃焼作用
・ 整腸作用
・ 消化促進作用
・ 免疫力向上効果

特に注目すべきは、抗酸化作用と代謝促進作用です。

人体の老化は、代謝の緩慢による古い細胞の蓄積と、酸化による細胞の損傷によって加速します。

バナナを食べる事で、細胞を酸化から守り、代謝を促進する事で、古い細胞を排出し、新しい細胞を作り出す力を維持する事ができるのです。
 

3. アンチエイジングに効果的なバナナの食べ方

それでは、どのような食べ方をすれば、バナナのアンチエイジング効果を最大限に引き出す事が出来るのでしょうか。

ポイントは次の通りです。

・ 黄色いバナナを食べる

バナナには、緑色の未熟なバナナ、黄色く熟したバナナ、追熟して茶色くなったバナナの3段階あります。

段階によって成分のバランスが変わってくるのですが、アンチエイジングに効果のあるビタミンや抗酸化物質は、黄色い状態で食べるのが最適だと言われています。

・ 1日2本を目安に4週間続ける

ある調査によって、1日に2本のバナナを4週間続ける事で、美肌効果や便秘解消効果が見られる事が報告されています。

バナナの効果をきっちり得たい方は、1日に2本を目安に最低1ヶ月は続けてみてください。

バナナにこんなにも健康効果があるなんて驚きですよね。

バナナは安く手に入る上、アレンジもしやすいので、ぜひ食生活に取り入れてみてください。

血流改善効果のあるココアをまぶすと相乗効果も期待できますよ。
 

緑内障社長の一言コメント

コンビニでも手に入るバナナ。積極的に取り入れたいですね。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら