入浴剤で血流改善して、緑内障対策。

入浴剤で緑内障対策
 

血流の改善で視神経を強化しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、入浴剤を活用して
 血流を改善し、視神経を強化し
 緑内障対策をしましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

網膜ではつねに、
映像の情報を処理するために、
大量の酸素や栄養素が消費されています。

その酸素や栄養素を運ぶのが、
網膜に流れる毛細血管と、
中を流れる血液です。

また、血流を改善することで、
新陳代謝を活発にすることができ、
視神経の強化につながります。

他にも、血流が改善される事で、うっ血状態を解消したり、体内に溜まった老廃物をスムーズに排出出来るようになります。

そのためには、毛細血管や血液の成分を、
良好な状態に保つことが大切です。

血流の改善に効果的な方法として、入浴が挙げられます。

入浴は心身をリラックスさせるだけではなく、全身の血流を促進する効果があるからです。

この入浴の効果をさらに高めてくれるのが入浴剤です。
市販されている入浴剤の種類は非常に多く、時に、どんな物を選べばいいのか悩んでしまうことも。

今回は、血流改善効果を高めてくれる入浴剤の選び方をお伝えいたします。

視神経の回復について、こちらの記事もあわせてどうぞ:緑内障の視野欠損から視神経を回復するツボ
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ミネラルがたくさん入っているか

いわゆる「無機塩類系入浴剤」と表示されているタイプです。

無機塩類とはミネラルの事を指します。

炭酸ナトリウムや硫酸ナトリウム、炭酸カルシウム、塩化ナトリウムを主成分として作られます。

ミネラルには、タンパク質と結合する性質があります。

お湯の中にミネラルがたくさん入っていると、皮膚のタンパク質とくっついて、体全体を膜のように覆うのです。

このミネラルの膜によって、熱や水分の放散が抑制され、より温まった状態を長時間維持する事が出来ると言われています。
 

2. 生薬が含まれているか

商品には、「生薬」の他、「薬用植物」と表示されています。

商品によりますが、細かくした生薬がそのまま含まれている物や、生薬からエキスを抽出して配合したもの、が当てはまります。

生薬というと、東洋医学のイメージが強いですが、近年その効能は、西洋医学でも評価されています。

入浴剤に使われている生薬は、主に、松葉やセンキュウ、トウキ、チンピなどが挙げられます。

特に、血行促進効果が高いのが、松葉やセンキュウです。

生薬による血行促進効果は持続性があり、湯冷めを防止する事が出来ます。

また、独特の香りを有し、アロマテラピー効果が高いので、自律神経を整えたい時にもオススメです。
 

3. 炭酸ガスが封入されているか

入浴剤のコマーシャルでよく耳にするのが、「炭酸ガス」です。

なんだか健康に良さそうと感じるものの、具体的な効果を知らない方も多いのではないでしょうか。

実は炭酸ガスには、血管を拡張する働きがあります。

入浴剤を入れた直後のブクブク泡が効果的なのではなく、お湯に溶けた炭酸ガスが効果を発揮します。

炭酸ガスは、皮膚から吸収されてダイレクトに血管に働きかけ、拡張させます。

血管が拡張すると、血液が流れやすくなり、末端まで血液が巡るようになります。

吸収された炭酸ガスは呼吸によって排出されるので、心配しなくて大丈夫です。

最後に
入浴剤には様々なタイプがあります。

それぞれのタイプ毎に効果も変わってくるので、今回ご紹介したポイントを頭に入れて、楽しみながら、目的に合った物を選んでみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

色々な入浴剤を試すのは、楽しいですよね。ぜひお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら