ケトン体食事法でアンチエイジング。

老化予防で緑内障対策
 

老化を予防して、緑内障予防。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、ケトン体食事法で
 老化予防することで、
 緑内障対策をしましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

加齢によって、緑内障の発症・進行の確率は上がります。

老化を避けることはできませんが、抗って、その確率を下げたいものです。

そこで、今回ご紹介したいのが、ケトン体食事法というものです。

ケトン体という言葉をご存知でしょうか?

ブドウ糖が枯渇した時に利用される、第二のエネルギー源がケトン体です。

ケトン体利用体質になる事で、認知症防止などのアンチエイジング効果を得る事ができる、という意見があります。

今回は、ケトン体食事法の効果と詳しい方法についてご紹介します。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

ケトン体食事法とは。

人間は通常、炭水化物や糖質を分解して生成される、ブドウ糖を原料にエネルギーを生成しています。

しかし、人体には非常事態のために、段階的にエネルギー源を切り替える機能が備わっています。

まず、ブドウ糖が不足すると、肝臓に蓄えられているグリコーゲンを、ブドウ糖に分解してエネルギー源にします。

グリコーゲンが枯渇すると、次は筋肉のタンパク質からブドウ糖が作られます。

これさえも使い果たした時に、最終段階として、肝臓で脂肪酸がケトン体に変換され、エネルギー源として使われるのです。

ケトン体とは、体内のブドウ糖を使い果たし時にエネルギー源として活躍する、第二のエネルギー源である、という表現があります。

ケトン体食事法は、ブドウ糖の摂取を制限して、積極的にケトン体によるエネルギー回路を促進するという食事方法です。
(賛否両論ございます)
 

ケトン体食事法の効果。

では、ケトン体食事法を実施する事で、どのような身体的メリットが得られるのでしょうか?

実は、脳はブドウ糖よりもケトン体をエネルギー源として好む性質を持っているという意見があります。
その意見によると、ケトン体のエネルギー回路を促進する事で、脳ではα波が出されるようになり、リラックス状態に誘われます。

また、糖質に依存した食生活をしていると、糖尿病や肥満、高脂血症などのリスクが高まります。

エネルギー源をケトン体にシフトする事で、これらの疾病の危険性を減らせます。

そして何よりも重要なのは、ケトン体回路を稼動させる事で、体は栄養不足の危険信号を受け取り、長寿遺伝子が活性化して、細胞の老化防止が積極的に行われるようになるというものです。

ケトン体食事法を行う事で、アンチエイジング効果を得られる、という主張につながります。
 

ケトン体食事法の方法。

ケトン体食事法は、簡単にいうと炭水化物と糖質を制限して、野菜やタンパク質、中鎖脂肪酸を積極的に摂取するという方法です。

以下に、制限するものと摂取するもの、具体的な食事方法をご紹介いたします。

・ 制限するもの

白米や麺類などの炭水化物
砂糖や清涼飲料水などの糖質が多く含まれる物
化学調味料やファーストフードなど人工的な物

・ 積極的に摂取するもの

ココナッツオイルなどの中鎖脂肪酸を多く含む物
野菜
肉や魚、チーズなどのタンパク質

・ 具体的な食事方法

開始から2週間は、炭水化物と糖質の制限をしっかり行います。

具体的には、朝食はスムージーなどの野菜ジュース、昼と夜は野菜と肉または魚を中心に、腹7分目程度を目安に食事をします。

間食したい時は、ナッツ類を食べるようにしましょう。

また、ケトン体の原料になる中鎖脂肪酸を豊富に含有しているココナッツオイルを、一日あたり大さじ2杯摂取するようにすると、より効果的にケトン体回路を稼動させる事ができます。

最後に
炭水化物や糖質の摂取しすぎは、体に様々な害をもたらします。

ケトン体食事法の実施が辛い時は、無理しない程度に炭水化物と糖質を控え、野菜とタンパク質中心の食事を心掛けるようにすると良いでしょう。
まずは、ココナッツオイルなど中鎖脂肪酸を多く含む物を生活に取り入れてみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

今回は、賛否両論ある説をお届けしています。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら