アルギニンで成長ホルモン分泌を促す。

アルギニンで緑内障予防
 

老化を予防して、緑内障対策。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、アルギニンで
 成長ホルモン分泌を促して
 緑内障を予防しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

加齢によって、緑内障の発症・進行の確率は上がります。

老化を避けることはできませんが、抗って、その確率を下げたいものです。

そこで、今回注目したいのが、アルギニンと成長ホルモンの関係です。

人間の成長と老化に深い関わりのある成長ホルモンですが、健康な身体をキープするためには、アルギニンという成分が重要な鍵を握っています。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

アルギニンとは?

アルギニンとは天然アミノ酸のひとつです。
非必須アミノ酸であり、他のアミノ酸の代謝により肝臓内で作りだされるため、通常は食品など外から摂取する必要はない成分とされます。

しかし、アルギニンは加齢とともに、身体に必要な量を生成することができなくなってしまいます。

ストレスによる体の不調や、感染症などの疾患に対して、身体はアルギニンを必要としますので、条件付必須アミノ酸と呼ばれる成分です。
 

アルギニンが不足するとどうなる?

アルギニンが不足すると身体にはどのような影響がでてくるでしょうか?

人間の体内では、タンパク質や脂質が糖と結びついて「糖化」という現象がおこります。
これは、”体の焦つき”と呼ばれて老化を進めることになり、動脈硬化や心梗塞などの疾患を引き起こす原因になります。
アルギニンには糖化を抑制する作用があるとされます。

さらには、アルギニンは免疫細胞を活性化させる効果があるため、不足すると免疫力は低下し、感染症などのリスクが高まります。
 

アルギニンと成長ホルモンの関係。

このアルギニンは、成長ホルモンと深い関係がある成分です。

成長ホルモンは脳下垂体から分泌されるホルモンであり、成長期の10代に最も多く分泌されます。

成長ホルモンは身長や体格の成長に大きく関与するだけでなく、免疫力を強化して身体を活性化させる重要な物質です。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す、大切な役割を担っています。
 

大人にも必要な成長ホルモン。

身体の成長に重要な成長ホルモンですが、成長期だけに必要というわけではありません。

成人になってからも成長ホルモンは健康な身体を維持するために働いています。

大人の身体では免疫力を高めて病気への抵抗力を強め、傷の修復にも早く治るように働きかけます。

成長ホルモンの低下は体脂肪の増加をまねき、筋力は低下、血流は悪くなり、生活習慣病のリスクを高めて老化を進行させます。

10代でピークだった成長ホルモンの分泌量は、40代で約1/2に減少しますので、積極的に増やしていきたいところです。
 

アルギニンの含まれる食品。

老化と関係する成長ホルモンの分泌を効果的に促すためには、アルギニンの含まれる食事を積極的に摂ることが必要です。

アルギニンを多く含む食品は、次のようなものがあります。

◇ 大豆
◇ 高野豆腐
◇ 鶏肉
◇ ナッツ類
◇ ゴマ
◇ 牛乳

アルギニンはタンパク質に多く含まれています。

バランスのよい食生活を心がけ、毎日の食事に、ぜひ取り入れてみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

鶏肉や高野豆腐など、美味しくて、身体にも良いのが嬉しいですね。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら