猫背を解消して、房水を流す。

猫背解消で緑内障予防
 

緑内障改善のための体質改善。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、猫背を解消して、
 身体の歪みを直して
 房水の流れやすい体質を
 目指しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

身体の歪みは、リンパの流れや血流を阻害し、様々な体調不良を引き起こす原因になります。

緑内障との関連では、房水を詰まらせ、眼圧を上昇させる恐れにつながります。

そこで今回は、身体の歪みの原因の一つである「猫背」の解消方法について、ご紹介します。

猫背は背中を丸めて首がやや前に出た姿勢をいいます。

猫背は身体の歪みとなり、筋肉に負担をかけて血行不良につながりますので、日ごろから予防と改善を心がけましょう。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

猫背になる原因とは?

子供の頃、姿勢が悪いと大人から注意を受けた方もいるのではないでしょうか。

背骨や筋肉が発達途中の子供の時期から、猫背で成長すると、大人になって猫背を治すことに苦労と努力が必要になります。

成長期から続く猫背の他に、大人が猫背になる原因には、次のようなものがあります。

◇ 長時間のデスクワーク
◇ スマホを長時間使う
◇ 悪い座り方
◇ ネガティブ思考
◇ 筋力の低下
◇ 筋肉の柔軟性が低下
◇ 背骨の関節可動域が低下
 

猫背と性格の関係。

人は気分の落ちこみや恐怖を感じると、無意識に背中を丸めて身を守ろうとします。

子供のころに高身長がコンプレックスとなり、猫背になってしまうこともあるように、猫背と個人の性格は深く関係しています。

猫背になりやすい人は、頭を下に向けている姿勢の人が多く、ネガティブな思考になりがちです。

反対に、ボジティブな思考の人は自然と顔が上がります。

姿勢や仕草は思考に大きな影響を与えます。
 

猫背が原因の体調不良。

猫背は様々な体調不良をおこす原因にもなります。

猫背が原因の不調には、次のようなものがあります。

◇ 骨盤の歪み
◇ 血行不良
◇ 肩こり・頭痛・腰痛
◇ 便秘
◇ 呼吸が浅くなる
◇ 腕のしびれ
◇ 手が冷える
◇ 四十肩・五十肩
◇ ストレートネック
◇ 気分の落ち込み

猫背になると下腹がぽっこりと出てしまうのは、骨盤の歪みが原因です。
これにより腸の位置がずれて、腸内環境の悪化にもつながります。
 

猫背の解消方法。

それでは、猫背を解消するにはどのような方法があるでしょうか。みてみましょう。
 

猫背を解消する方法1:イメージトレーニング

猫背を解消する方法は、まず姿勢をよくすることを意識することが基本です。

胸の中央から糸が上に伸びて、身体を引っぱっていることを想像してみると、背筋は自然に伸びてきます。
 

猫背を解消する方法2:正しい姿勢を習慣づける

アゴを引き、下腹に少し力を入れて胸を軽く張ります。

さらに肩の力を抜いて背筋を伸ばし、お尻に少しだけ力を入れます。
 

猫背を解消する方法3:スマートフォンの目線に注意

スマートフォンを使っていると、気づかないうちに猫背になってしまいます。

手に持つ位置は高くするようにしましょう。
 

猫背を解消する方法4:3秒ストレッチ

デスクワークの合間にできる簡単なストレッチです。

1. 後ろで両手を組み手のひらは上向けます。
2. 胸を開いて左右の肩甲骨を近づけてください。
3. その状態で息をゆっくり吐きながら頭を後ろにそらせて3秒キープします。
4. もとの姿勢にゆっくり戻します。

ぜひ、お試しください。
 

緑内障社長の一言コメント

猫背と性格の関係を興味深く感じました。病気の心配のし過ぎは眼圧にも悪影響を与えますので、あまりくよくよせず、上を向いて楽しく過ごしたいですね。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら