良質な睡眠で、緑内障を改善する。

目に良い睡眠
 

緑内障対策のための睡眠グッズ5つ。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、良質な睡眠を得るための
 おすすめグッズを5つ
 ご紹介します。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

良質な睡眠は健康を保つためには欠かすことが出来ません。

夜間の睡眠中には、メラトニンをはじめ、成長ホルモンなど多くの種類のホルモンが分泌されて目の細胞が修復されています。

この成長ホルモンが、もっとも多く分泌されるのが、午後10時~午前3時。

この間に睡眠をとることが好ましいとされています。

また、目を休ませるには、睡眠の質も大切です。

しかし、ストレス社会の中では、筋肉の緊張状態がとれず、不眠になってしまう事が多々あります。

「なかなか寝付けなくて困る」
「ちょっとした事ですぐに起きてしまう」
など睡眠の質が悪いと、大きなストレスになってしまいます。

不眠が続くと、自律神経が乱れ、様々な不定愁訴(はっきりした理由や原因がわからないが、頭が重い・肩が凝る・腰が痛い・いらいらするというような症状のこと)を呈するようになります。

そこで今回は、良質な睡眠を得るためのおすすめグッズを5つご紹介します。
グッズを効果的に使う事で、睡眠の質を高める事ができます。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 安眠カバー

安眠カバーとは、顔をすっぽり覆う睡眠時用のカバーです。

今、メディアでも取り上げられている注目の安眠グッズです。

顔を覆う事で、眠りの妨げになる光を遮断してくれます。
また、適度な湿度と温度を保つ事ができるため、冷たい空気で目覚めたり、乾燥により喉や気管を傷める危険性を回避できます。
 

2. 湯たんぽ

寒い冬におすすめなのが、湯たんぽです。
湯たんぽと聞くと、アナログなイメージが強いですが、近年、湯たんぽの有用性に再びスポットが当てられています。

良質な睡眠を得るためには、皮膚表面から熱を放出し、体の深部の温度を低下させる必要があります。

湯たんぽを使うと、効果的に皮膚表面を温めて熱の放散を手助けし、その後お湯が冷めるので、深部の温度低下の妨げになりません。

電気毛布などはつけっぱなしにしていると、最初は良いのですが、眠りに入り始めた時に、深部の温度低下の邪魔になり、深い眠りを妨げてしまうのです。
 

3. パンツ一体型腹巻き

特に冷え症の方におすすめなのが、パンツ一体型腹巻きです。

腰周辺にある仙骨には、副交感神経が通っています。
仙骨を温める事で、効果的に体をリラックス状態に誘う事ができるのです。

また、パンツ一体型になっているため、寝返りなどで腹巻きがズレず、眠りの妨げにもなりません。
 

4. アロマディフューザー

今人気沸騰のアロマグッズといえば、アロマディフューザーです。

実はアロマディフューザーは、安眠グッズとしても利用価値が高いのです。
特にライト機能と加湿機能がある物が効果的です。

暖色系の間接照明として使う事で、視覚的にも入眠しやすくなり、加湿機能がついている事で、乾燥から身を守る事ができます。

中にはタイマー付きの製品もあるので、リラックスできるアロマを焚きながら、心配する事なく、そのまま眠りに入る事ができます。
 

5. 布団乾燥機

良質な睡眠を得るためには、心地好い睡眠環境を整える事が大切です。

布団がジメジメ湿っていると、それだけで不快指数が上昇し、眠りの妨げになります。

また、花粉やダニに対してアレルギーを持っていると、くしゃみや鼻水などの症状で眠りにくくなります。

布団乾燥機は、布団を心地好く乾燥してくれ、また、温風によりダニを殺菌・防止する事ができます。
外に干さずに布団の乾燥・滅菌ができるので、花粉対策にもなります。

最後に
良質な睡眠をとるためには、眠りやすい環境を整える事が大切です。
そのために、今回ご紹介したような安眠グッズは役立ちます。
自分にとってどのような対策が必要・効果的かを考え、効果的にグッズをご活用ください。
 

緑内障社長の一言コメント

私にとって盲点だったのは、布団乾燥機です。たしかに乾いたお布団で寝たときは、よりぐっすり眠れる気がいたします。ひと手間ではあるのですが、できるだけ定期的に使用したいと考えています。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら