緑内障の発症確率は加齢で上がります。

老化予防で緑内障対策
 

ココナッツオイルで老化を防止しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、ココナッツオイルで
 老化を防止して、
 加齢によって発症確率の上がる
 緑内障に対抗しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

加齢によって、緑内障の発症・進行の確率は上がります。

老化を避けることはできませんが、抗って、その確率を下げたいものです。

老化は、
細胞の酸化によって促されます。

その酸化の原因となる主なものが、
活性酸素です。

(他にも紫外線、排気ガスなどの
有害物質によって細胞が酸化されます)

老化現象自体は誰にでも起こるものです。

しかし、緑内障の進行を抑えるために、
老化の速度を遅らせたいものです。

今、アンチエイジング効果で注目を集めているのが、ココナッツオイルです。

ココナッツオイルとは、成熟したヤシの木の種子の胚乳から搾取されるオイルの事です。

ココナッツオイルには健康に嬉しい成分がギュッと凝縮されています。

今回はココナッツオイルの成分とその効果、摂取方法についてお伝えいたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ココナッツオイルの嬉しい3つの成分

ココナッツオイルを飲む事で得られる効果は大きく分けて、

「抗酸化作用」
「脂肪燃焼作用」
「認知症予防」
「免疫力向上」
「美容効果」

の5つが挙げられます。

特に注目すべきは抗酸化作用によるアンチエイジング効果です。

ココナッツオイルは、他の食品と比較しても非常に高いアンチエイジング作用を示す事が示唆されています。

ココナッツオイルがこれらの優れた健康効果を持つのは、次の3つの成分を豊富に含んでいるからなのです。
 

・中鎖脂肪酸

ココナッツオイルを組成する油分の90%以上は酸化に強い飽和脂肪酸となっています。

その中でも、特に健康効果の高い脂肪酸が中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は、吸収されるのが早く、門脈から直接肝臓に届けられ、分解されてβヒドロキシ酪酸というケトン体に分解されます。

実は、人体がエネルギー源とするのは、ブドウ糖とこのケトン体の2つなのです。

ケトン体を体に取り込む事で、体脂肪が積極的に燃焼されるようになります。

また、ブドウ糖の変わりとして脳のエネルギー供給源として働くので、認知症を緩和、予防する事ができるのです。

ケトン体には、その他にも体内の活性酸素を除去する働きがあり、緑内障の緩和やアンチエイジング効果を人体にもたらしてくれます。
 

・トコトリエノール

トコトリエノールとは、ビタミンEの一種です。

ビタミンEの中でも、特に抗酸化作用が高く、体のサビ取りをしてくれます。

また、トコトリエノールには、血中のコレステロールや中性脂肪を減少させ、血液をサラサラに保つ効果もあります。

その他にも、アレルギー改善効果や動脈硬化防止作用などが報告されています。
 

・ラウリン酸

ラウリン酸とは、中鎖脂肪酸を構成する一つの成分です。

母乳に含まれる成分として有名で、高い抗菌作用を示します。

また、免疫力を増強してくれる効果も持っています。

ココナッツオイルは、ラウリン酸を最も多く含む食材の一つなのです。
 

2. 効果的なココナッツオイルの摂取方法

それでは、一体どのようなココナッツオイルを、どれくらい摂取すれば、これらの健康効果を得る事ができるのでしょうか?

以下に、ココナッツオイルの摂取方法のポイントを説明いたします。
 

・ココナッツオイルの選び方

ココナッツオイルだからといって、全て効果があるという訳ではありません。

健康効果を得るためには、エキストラバージンオイルを選択する必要があります。

エキストラバージンオイルとは、溶剤を使わずに低温圧縮でオイルを抽出した時の、一番絞りの物を指します。

このように搾り出す事で、ビタミンや酵素、中鎖脂肪酸などの成分を壊す事なく得る事が出来るんですよ。

商品の裏の表示をしっかり確認して購入しましょう。
 

・1日当たりの目安量

ココナッツオイルの効果を得るためには、1日当たり大さじ2~4杯を目安に摂取しましょう。

毎食時に大さじ1杯をサラダやスープに入れて食べるのもオススメです。

摂取方法としては、実際に飲むだけではなく、揚げ物やドレッシングを作る時に食物油の変わりとして使ったり、バターの変わりにパンに塗って食べるのも良いですよ。

最後に
「痩せる油」という別名を持つようにココナッツオイルは美容面ばかりにスポットが当てられがちですが、今回ご紹介した通り、健康面でも非常に優れた効果を示します。

特に脳や目などの老化防止として役立つので、ぜひ毎日の食事に一匙加えてみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

独特の香りがありました。私は気にならなかったのですが、気になる方はカレーなどに入れたり、香りの少ないタイプを選ぶと良いそうです。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら