話題の万能フード!チアシードで緑内障予防。

老化予防で緑内障対策
 

チアシードの老化防止効果と摂取方法をご紹介します。

「奇跡の万能フード」として一躍人気に火がついたのが、チアシードです。

チアという中南米原産のシソ科の植物の種(シード)で、一回りほど小さくしたゴマのような形をしています。

実は、このチアシード、一つ一つは小さいですが、とてつもない力の持ち主なのです。
健康的に生きていくために必要な栄養素をたっぷり含み、特に老化防止に効果的だと言われています。
今回は、チアシードのアンチエイジング効果にスポットを当て、含有される栄養素と摂取方法をお伝えいたします。

(こちらもご参照ください:緑内障に良い栄養27を含む食べ物・食事をまとめました

なぜ、老化予防が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ老化予防(アンチエイジング)が緑内障対策につながるのか
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. チアシードに含まれる栄養素

チアシードに含まれる代表的な栄養素は、以下の5つです。

・αリノレン酸
・必須アミノ酸
・食物繊維
・ビタミン
・ミネラル

ビタミンやミネラルは、代謝に欠かす事のできない大切な成分です。

必須アミノ酸も同様に、体内では合成できないため、食べ物から積極的に摂取しなければなりません。

ビタミンやミネラル・必須アミノ酸を取り込む事で、代謝を活性化させ、細胞の老化を防止する事ができるのです。

また、食物繊維は腸をきれいに保ち、善玉菌優勢の腸内環境を築く手助けをします。

腸内環境が整備される事で、免疫力やホルモン分泌、血流など体内の循環がスムーズになり、老廃物を排除する事で、細胞が傷つき劣化する事を予防できるんですよ。

老化防止効果で忘れてはならないのが、αリノレン酸です。

今までもご紹介してきたように、体内でEPA・DHAに変換され、脳への血流を改善して、神経細胞を活性化させる働きを有しています。

αリノレン酸には、脳の機能の若返りのほか、動脈硬化や認知症、糖尿病などを予防する効果があります。
 

2. チアシードの選び方

それでは、一体どのようなチアシードを選べばよいのでしょうか。

チアシードには、ブラックとホワイトの2種類が存在します。

アンチエイジング効果が期待できるαリノレン酸をしっかり摂るためには、ホワイトチアシードを選ぶようにしましょう。
ブラックと比較して、栄養成分を多く含み、品質が安定しています。

注意が必要なのは、販売元です。
輸入品が多いため、信頼性の高いメーカーの物でないと、品物の中でカビが繁殖している危険があるのです。
安さだけに釣られず、多くのユーザーから高い評価を得ている商品を購入するようにしましょう。
 

3. チアシードの摂取方法

チアシードの一日あたりの摂取目安量は、大さじ1杯です。

栄養が高いからといって摂取しすぎないように注意しましょう。
高い栄養価を誇るという事は、それだけカロリーも高いという事です。
大さじ3杯のチアシードはごはん一杯分にも相当するんですよ。

また、チアシードを食べる時は、水に戻してから摂取するようにしましょう。
水に戻す事で、グルコマンナンというジェル状の水溶性食物繊維ができ、およそ15倍にも体積が膨らみます。
グルコマンナンは、整腸作用と満腹感を同時に与えるので、効率よくダイエットに用いる事もできます。
戻した後は、スムージーやヨーグルトなどにトッピングしたり、そのままジュースに入れて飲んでも良いでしょう。

大切なのは、熱を通さないことです。
熱を通すと、栄養素が壊れるので気をつけてください。

最後に
スーパーフードだからといって、チアシードを摂りすぎたり、チアシードだけ摂取する生活をしては、逆に健康を損ねてしまいます。
老化防止のためには、バランスのよい食事と正しい生活習慣が基本土台です。
そこにプラスαの形でチアシードを取り入れると良いでしょう。
 

緑内障社長の一言コメント

話題の食べ物で、ついやってしまいがちなことが、摂り過ぎ、だと思います。チアシードはカロリーも高く、適量を守って、お試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら