ざくろ酢のアンチエイジング効果で緑内障予防。

アンチエイジングで緑内障予防
 

美容だけじゃない、ざくろ酢の効果的な摂取方法。

日本ではまだまだマイナーな果物のざくろですが、その驚くべき健康効果をご存知でしょうか?
たとえば韓国では、古来から優れた生薬として用いられ、近年ではホンチョという名称のざくろ酢の高い美容効果に注目が集められています。
しかし、ざくろ酢の効果は美容だけに留まらず、血行改善や脂肪の燃焼、アンチエイジングにも力を発揮すると報告されています。
本日は、アンチエイジングによる緑内障予防として、ザクロ酢の栄養素と摂取方法をご紹介します。
なぜ、アンチエイジングが緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ老化予防(アンチエイジング)が緑内障対策につながるのか
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ざくろ酢の栄養素

ざくろ酢には、ざくろ由来の栄養素とお酢由来の栄養素がたっぷり含まれています。
中でも、健康効果の高い栄養素は「酢酸」「カリウム」「ポリフェノール」「エストロン」の4種類です。
 

・酢酸

お酢由来の成分である酢酸は、体内でクエン酸に変換されます。
クエン酸はエネルギー代謝に欠かす事の出来ない成分であり、クエン酸を取り込む事で体の燃焼を促進し、冷え症や血行不良を解消します。
また、体内を弱アルカリ性に保ち、欧米化した食生活でドロドロになった血液をサラサラに戻す効果があります。
 

・カリウム

カリウムは体内に存在する過剰なナトリウムや水分を尿として体外に排出する機能を持っています。
水分とともに老廃物も排出するので、高いデトックス効果が期待できます。
余剰水分によるむくみや冷え症を改善する効果もあります。
 

・ポリフェノール

ざくろの赤色はポリフェノール由来の色素です。
ざくろには大きく「エラグ酸」と「アントシアニン」という2つのポリフェノールが豊富に含まれています。
これらの成分には、高い抗酸化作用があり、細胞や血管の老化を防止します。
アントシアニンは、目の健康にも効果が期待でき、眼精疲労の解消や視力の低下を防止する働きがあります。
 

・エストロン

ざくろの種子には、エストロンという女性ホルモンに似た働きをする物質が含まれています。
種子が入ったざくろ酢を飲む事で、ホルモンバランスを整え、更年期障害や生理痛などを緩和する効果が期待できます。
 

2. ざくろ酢の摂取方法

それでは、どのようなざくろ酢をどのように摂取すればこれらの健康効果が期待できるのでしょうか?
ざくろ酢の選び方と摂取方法をご説明いたします。
 

・選び方

ざくろの栄養素を惜しむことなく得るためには、種子まで入ったものを選びましょう。
また、発酵させているざくろ酢を飲むとよりたくさんの栄養素を摂取する事ができます。
できれば薄められている「濃縮還元」と表示された商品よりも、「6倍濃縮」など薄められていない商品を選ぶと良いでしょう。
濃縮還元したものには、甘味料などが含まれているため注意してください。
 

・飲み方

ざくろ酢の一日の摂取目安は、15~30mlです。
あまり飲みすぎると胃腸を傷めてしまうので気をつけてください。
飲む際は、水で6倍程度に薄め、空腹時は避けるようにしてください。

最後に
ざくろ酢でアンチエイジングするためには、毎日しっかり続ける事が大切です。
今回ご紹介した効果以外にも、ダイエット効果も期待できるため、生活習慣の乱れが気になる方は日々の食事に取り入れてみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

ざくろ酢を試してみたところ、味が美味しくてびっくりしました。ぜひお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら