ビタミンの効率的な摂取方法を知って、緑内障対策。

ビタミンで緑内障予防
 

一緒に食べる食材で効果が変わります。

生命維持に欠かせないビタミンですが、あなたはビタミンを正しく摂取できていますか?
ビタミンの健康効果をしっかりと得るためには、一緒に食べる食材や調理の仕方に注意しなければなりません。
摂取方法次第で効果を何倍にも高められますし、逆に効果を損なってしまう原因にもなります。
今回は血行改善に深く関与するビタミンB群や、身体の老化防止に役立つ抗酸化作用を持つビタミンACEや、ビタミンDの効果を高める摂取方法をお伝えいたします。

(なぜ、血行改善や老化予防が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:
なぜ老化予防(アンチエイジング)が緑内障対策につながるのか
なぜ血流改善が緑内障対策につながるのか
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ビタミンB群の正しい摂り方

ビタミンB群は、主に糖質や脂質、タンパク質の代謝に使われ、人体のエネルギー生産に欠かす事のできない栄養素です。
ビタミンB群をきちんと摂取する事で、体内の熱生産を正常化し、冷えなどによる血流障害を解消する事ができます。

ビタミンBには、B1・B2・B12など様々な種類が存在していますが、これらは体内で複合的に作用しあって効果を発揮します。
そのため、ビタミンB群として色々な種類を一緒に摂取する事が望ましいと言われています。

また、代謝をサポートするビタミンですので、ご飯やパンなどの主食と食べ合わせると効果的です。
ビタミンB群は熱には強い性質ですが、水溶性で水に溶け出してしまうので、調理には注意しましょう。
 

2. ビタミンACEの正しい摂り方

抗酸化三兄弟とも言われるビタミンがビタミンACEです。
体内で発生した活性酸素から細胞や血管を守り、血管の脆弱化による血流不良を改善し、血栓などの生成を阻害する効果があります。

ビタミンAはβカロテンとして摂取し、体内でビタミンAに変換されます。
ビタミンAとEは、脂溶性のビタミンなのでオリーブオイルをかけて食べるなど、油分と組み合わせると良いでしょう。

ビタミンCは一般的に熱に弱く水溶性なので、生のままか蒸して食べるようにしてください。
根菜類やゴーヤにもビタミンCが含まれていますが、これらのビタミンは熱に強い性質を持っているので、煮込んだり炒めたりして食べても大丈夫ですよ。

また、ビタミンCはビタミンEの働きをサポートする機能があります。
そのため、ビタミンCとEはセットで摂取すると効果が高まります。
 

3. ビタミンDの正しい摂り方

ビタミンDの働きと言えば、骨の形成やカルシウムの吸収率の向上などが注目されがちですが、近年、ビタミンDの健康効果について改めて見直されてきています。
骨の形成だけではなく、遺伝子の働きの正常化や動脈硬化、糖尿病、免疫力の向上、脳の活性化などに関与しているため、不足すると様々な健康障害を引き起こしてしまいます。

ビタミンDを摂取するには、3種類の方法があります。

1.卵や魚肉などの動物性の食品からの摂取(ビタミンD3)、
2.きのこや海藻などの植物性の食品からの摂取(ビタミンD2)、
3.紫外線UV-Bの照射によって体内で生成されるビタミンD3です。

これらは全て体にとっては重要な栄養素ですので、動物性・植物性は偏りなく食べるようにしましょう。
また、紫外線ケアが叫ばれる現代では、皮膚でのビタミンD3の合成不足が深刻になっています。
健康の事を考えると、紫外線ケアと日光浴のバランスをとる事がとても重要なのです。

最後に
生体反応で使われるビタミンは単独で働く事はほとんどありません。
様々な物質と複合体を形成して本来の機能を発揮するので、ビタミンを摂取する時は、食べ合わせに注意するとより効果を高める事ができます。
また、水溶性や脂溶性など調理方法にも気をつけてくださいね。
 

緑内障社長の一言コメント

基本的なことですが、改めて、まとめてみました。どうぞご参照ください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら