老化予防で緑内障対策。

キヌアで緑内障対策
 

NASAも認めたスーパーフード、キヌア。

最近目にする機会が増えた「キヌア」という食品ですが、どのような食べ物かご存知でしょうか?
実はキヌアは、国際的な機関に正式に認定されているほど優れた栄養素を持っています。

緑内障対策の観点から嬉しいのは、そのアンチエイジング効果。
なぜ、老化予防が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ老化予防(アンチエイジング)が緑内障対策につながるのか

キヌアに含まれる栄養素や得られる効果を知り、意識して摂取する事でより効果を高める事ができます。
今回は、キヌアの基本と効果、摂取方法についてお伝えいたします。

(こちらもご参照ください:緑内障に良い栄養27を含む食べ物・食事をまとめました
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. キヌアって何?

キヌアはアンデス山脈一帯が原産の植物です。

日本では目新しい植物ですが、実は現地では、紀元前7000年も昔から食べられていたと言われています。
直径が1ミリほどと小さくしたプツプツした粒で、一見すると穀物の一種のように見えますが、生物学的にはヒユ科というほうれん草などの仲間に分類されています。

標高が高い寒冷地で育つ事から、高い栄養価を持っており、NASAからは「21世紀の主要食」と評価されたほどです。
国際的に注目を集めている植物であり、2013年には国連で「国際キヌアの年」が定められました。
日本では、国際的な有名モデルやハリウッド女優などが相次いで生活に取り入れている事がきっかけとなり、注目を集めるようになりました。
 

2. キヌアに含まれる栄養素とその効果

キヌアの栄養価の高さはしばしば日本の主食である白米と比べられています。
細胞の合成やエネルギー生産、代謝活動に欠かす事ができないタンパク質は白米の2倍含有されています。
血流に深く関係する鉄分は白米のおよそ5倍、骨を丈夫にし、ストレスへの抵抗性を高めるカルシウムは約6倍含まれています。
さらには、腸内をきれいに掃除し、体全体の若返りに貢献する食物繊維はなんと白米のおよそ10倍も含有されているのです。

その他にも、代謝に必要なビタミンやミネラル、脳の神経細胞を活性化させる不飽和脂肪酸、女性ホルモンと類似した働きを示す植物エストロゲンを豊富に含みます。
まさに健康的な生活を支え、アンチエイジングに高い効果を示すスーパーフードなのです。
 

3. キヌアの摂取方法

キヌアは米や小麦の代替食物として、様々な摂取方法が可能です。

特に小麦粉アレルギーを引き起こすグルテンが含まれていないので、小麦粉の代用品として人気を集めています。

最も日本人に馴染みのある食べ方は、炊飯器で炊く方法です。
茶こしなどを使ってしっかりと2~3回水洗いし、炊飯器に入れ、お米と同様の水加減で炊きます。
キヌアの匂いが気になるという方は、白米の20%程度の分量のキヌアを混ぜて、一緒に炊くと食べやすいですよ。
炊いたキヌアは、冷蔵で2~3日、冷凍では2~3週間保存する事ができます。

元々主食として食べられている物ですので、摂取の上限はありません。
しかし、カロリーや脂質が含まれているので、摂取目安量は、大さじ2杯からコップ一杯程度と考えておくと良いでしょう。

最後に
キヌアは腹持ちがよく、炊くと5倍量に膨らみます。
そのため、ダイエットを考えている方にもおすすめの食材です。
雑穀と同じような感覚で、ご飯やスープ、サラダなどに混ぜて、気楽に日常生活に取り入れてみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

試してみたところ、それほど匂いは気になりませんでしたが、気になる方は無理せず、白米と混ぜるなどしてお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら