老化予防で緑内障対策

腸を綺麗にして緑内障対策
 

健康長寿は腸から

今、各メディアで腸の重要性がピックアップされています。
腸は、最大の免疫器官にして第二の脳といわれるほど人体にとって非常に重要な役割を果たしています。
老化を予防するためにも、腸を綺麗に保つことは大切です。
なぜなら、腸は栄養の吸収だけではなく、毒素や不要物の排泄機能を持つため、血流など体の循環系を正常に保つために、腸をきれいに整えておく事が必須になります。
(なぜ、老化予防が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ老化予防(アンチエイジング)が緑内障対策につながるのか

今回は、よく知られている乳酸菌の摂取以外に、腸をきれいにするための方法をお伝えいたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. オリゴ糖で善玉菌を増やす

腸をきれいに保つためには、腸内を善玉菌優勢の状態にする事が大切です。この善玉菌のエサになるのが、オリゴ糖です。
甘味料としてオリゴ糖を摂取する事で、腸の善玉菌を増やし、腸内環境を整える事ができます。

また、オリゴ糖には血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を低下させる働きもあります。オリゴ糖を摂取する事で、腸を整えながら、ドロドロ血液を改善していく事ができるのです。
 

2. 腸の潤滑油を朝に飲む

朝は、体が動き出す時間帯です。朝起きたタイミングで、白湯を飲むと、腸を優しく刺激し、消化機能を促進する事ができます。

この時に、プラスしてほしいのが、エキストラバージンオリーブオイルです。白湯に大さじ一杯を目安にエキストラバージンオリーブオイルを加えて朝に飲む事で、腸の表面に油膜が形成され、腸を効率的に温める事ができます。
また、潤滑油となり、便が出やすくなるんですよ。
 

3. 食物繊維の種類に注意する

腸内環境の改善に欠かせないのが、食物繊維です。ですが、食物繊維の種類を偏って摂取してしまうと、逆に便秘をこじらせてしまう事もあるので注意しましょう。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。
水溶性食物繊維は、腸に水を運び、便を出しやすくする効果があります。
不溶性食物繊維は便の量を増やして、腸を刺激し、腸の蠕動運動を活発にさせる働きがあります。

ゴボウや玄米など不溶性食物繊維を多く含む食材ばかり食べていると、便秘を悪化させてしまうので、バランスのよい摂取を心掛けてください。
 

4. 運動で腸の動きを活性化させる

腸の働きをサポートするためには、運動も大切です。運動不足の方や寝たきりの高齢者に便秘が多いのは、腸の働きが鈍くなっているためなんですよ。

特に腸に良いとされる運動は、ラジオ体操など、上半身をねじる運動です。すきま時間を見つけて腰を回転させたり、前屈運動するなど、腸の蠕動を運動をサポートする事を心掛けましょう。
 

5. プチ断食で腸を休ませる

腸は、消化のために常に働いている状態です。飽食などで腸が疲弊してしまうと、腸の機能が低下し、腸内環境も悪化してしまいます。

そこでおすすめなのが、プチ断食で腸を休ませてあげる方法です。前後3日ずつ程度準備期間と復食期間を設けて、1~3日程度断食を行います。ポイントは、断食中はしっかりと水分を摂るという事と、無理をしないという事です。

プチ断食を定期的に行う事で、腸を休ませ、体をデトックスする事ができます。

最後に
今回は、腸をきれいにするための、方法を5つご紹介しました。
どれも簡単にできる事ばかりですので、便やお腹の調子に不安がある方はぜひ取り入れてみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

断食はちょっと、という方は、食べすぎないように注意して、一日の中で空腹を感じる時間を作ることから始めてみてはいかがでしょうか。くれぐれも無理せず、お試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら