緑内障対策に、薬膳茶でリラックス

薬膳茶で緑内障対策
 

おすすめの薬膳茶レシピ2選

今、特に女性の間で人気を集めつつある健康法が薬膳です。

薬膳をコーディネートする資格などもあり、毎日の食卓に薬膳の知識を活かしている方もいらっしゃいます。
薬膳と聞くとなんだか難しそうですが、そんなに肩肘張って取り組まなくても簡単に日常に取り入れる事が出来るんですよ。

中でもおすすめなのが、薬膳茶です。
今回は、薬膳茶とは一体どういう物なのか、おすすめのリラックスレシピとともにお伝えいたします。

なぜ、リラックスすることが緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜリラックス・歪みの解消が緑内障対策につながるのか
こちらもあわせてどうぞ:眼圧を下げる為に、絶対にやっておきたい15の緑内障対策(その1:1-5)
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 薬膳茶とは

薬膳とは、中国伝統医学の理論を家庭の食卓に取り入れた物で、それぞれの食材が持つ性質を組み合わせて、体質や体の症状の改善をはかる料理の事を指します。

薬膳茶は、薬膳のお茶バージョンであり、季節や症状に合わせて様々な食材をブレンドします。

ブレンドに使用する食材は、茶葉だけに留まらず、果実やお花、草や豆など実に様々な種類の食物を利用します。そのため、薬膳茶は見た目にも華やかであり、楽しんで飲用する事で高いリラックス効果が見込めます。

実は、緑茶も薬膳茶の一種と考えられており、ブレンドをしなくても1種類以上の食材を使用していれば、薬膳茶に分類されるため、初心者でも敷居が低いと言えます。多種多様なブレンド茶が存在するのは、食材を組み合わせる事でより高い効果を引き出す事ができるからです。
 

2. リラックス薬膳茶レシピ

それでは、イライラしたりストレスが溜まっている時、体をリラックスさせてくれる薬膳茶とはどのような物があるのでしょうか。

ストレスは眼圧を上昇させます。
ぜひ活用して、緑内障対策にお役立てください。

今回は、おすすめのブレンド方法を2種類ご紹介いたします。
 

・ ジャスミン × ミント × レモン

イライラしている時におすすめの薬膳茶レシピが、ジャスミンとミント、レモンをブレンドした物です。

ジャスミンとミントには、イライラで滞った気の巡りを改善し、爽快な気分にさせる効果があります。
レモンにも、気分をすっきりさせ、集中力を高める効果があるんですよ。

用意する物は、ジャスミン茶葉を小さじ1杯、ミントの葉をひとつまみ、レモンの皮を少々です。
ティーポットにこれら全ての材料を入れ、お湯を入れて2~3分蓋をして蒸せば完成です。
 

・ マイカイ × 黒豆

華やかな気分でストレスを発散させたい方におすすめの薬膳茶が、マイカイ黒豆茶です。

もやもやとした気持ちを解消し、体を温めて気と血の巡りを促進してくれるのがマイカイです。
マイカイというと馴染みがありませんが、これは薔薇の花のつぼみの事を指します。

黒豆もマイカイと同じく温性の食材で、血液を補いながら血の巡りを活性化し、滞った水分の流れも改善してくれます。

用意する物は、マイカイと黒豆をそれぞれひとつまみずつです。
ティーカップに食材を全て入れ、お湯を注いで1~2分蓋をして蒸らせば完成です。

最後に
薬膳茶は蒸らし時間を長くして、濃く抽出すればよいとは限りません。
中には、マイカイのように長時間お湯に浸す事で、効果が薄れてしまう食材も存在します。
薬膳茶を作る時は、抽出方法や時間にも気を配るようにしてくださいね。 
 

緑内障社長の一言コメント

薬膳茶、と聞くと、なにやら難しそうですが、今回ご紹介したもののように、気軽に楽しめるものも多くあるようです。ぜひお好きなものを見つけてみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら