体を温める効果のある5つの漢方

漢方で緑内障改善
 

緑内障対策には体質を改善して、血流を良くしましょう

血行不良は、体を冷やす習慣や食生活、病気などで引き起こりますが、体質的に血行不良になっているケースもたくさんあります。元々熱エネルギーを作り出す力が弱かったり、血液を巡らせる力に問題がある場合、根本的に体質改善していく必要があります。

体質改善に効果があるのが、漢方です。今回は、血流改善に効果の高い漢方をご紹介いたします。

なぜ、血流改善が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ血流改善が緑内障対策につながるのか
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 当帰勺薬散(とうきしゃくやくさん)

熱を生み出す力が弱い虚弱体質の改善に最もよく用いられる漢方が、当帰勺薬散です。

冷え症や更年期障害、月経不順などの薬によく含まれています。

当帰勺薬散は、血と水の巡りを良くする作用があり、体全体の循環を改善してくれます。また、貧血を改善する効果もあるため、血が薄い方にも有効です。妊婦の方も安心して使えます。
 

2. 真武湯(しんぶとう)

体が冷えやすく、血行不良を起こす原因の一つに、代謝の低下が挙げられます。代謝が低下すると、熱自体を作り出す事ができず、熱不足によって気・血・水の巡りも悪くなってしまいます。

真武湯は、体質的に代謝が弱い方をサポートする漢方です。代謝を促進し、水の巡りを改善する事で、血行を正常化する事ができます。
 

3. 大建中湯(だいけんちゅうとう)

体質的に血行不良を起こしている方の多くは、胃腸が弱い傾向にあります。胃腸が弱いと、すぐに機能が低下し、消化が滞ります。消化が順調にいかなくなると、十分な栄養を各部位に運べなくなり、血行不良だけではなくホルモンや自律神経の乱れを引き起こします。

大建中湯は、腸の働きを活性化する事で、消化機能を回復させ、血行不良やホルモン、自律神経の乱れを解消する効果があります。冷えの他に月経不順でお悩みの方におすすめです。
 

4. 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

熱を生み出す力は備わっているけれど、生み出した熱を循環させる力に問題のあるタイプの方におすすめの漢方が、桂枝茯苓丸です。

このタイプの方は、緊張により筋肉が硬直し、硬くなった筋肉に圧迫される形で血行不良を起こしています。頭がのぼせるけれど手足は冷えている、肩コリなどの症状を呈します。桂枝茯苓丸は、血の流れをサポートし、熱のアンバランスを解消する効果があります。
 

5. 柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

体質的に血行不良を起こす方の中には、神経質な性格が体調に影響を与えているケースもあります。元々熱を生み出す力が乏しい上に、神経質な性格からストレスを抱え込みやすく、筋肉の緊張により、血の巡りも悪くなっているのです。

このように神経質で虚弱体質な方におすすめなのが、柴胡桂枝乾姜湯です。柴胡桂枝乾姜湯には、胃腸の働きを促進すると同時に、心の緊張感やイライラを取り除く効果があります。

最後に
漢方を選ぶ際は、出来るだけ医者や専門家に診てもらうようにしましょう。
自己判断だと自分で思っている体質と実際の体質が異なる場合があり、違う体質用の漢方を飲んでしまう危険性があります。
保険が適用される漢方外来を受診すると良いでしょう。
 

緑内障社長の一言コメント

最後に、のところにも記載いたしましたが、自分の体質判断には、漢方の先生に相談なさることをおすすめいたします。体質にあった漢方を、予算内で買うこともでき、安心ですので、ぜひご検討ください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら