老化を予防して緑内障対策

スロトレで緑内障対策
 

スロートレーニングで成長ホルモンを分泌

スロートレーニングとは、その名の通り、ゆっくりした動作で行うトレーニングの事です。
ゆっくり行うので負荷が軽く、運動嫌いの方でも取り組みやすいメリットがあります。
さらには、効率的に筋肉を使えるので、筋トレの効果を高める事ができるのです。

緑内障対策の観点からは、筋トレは血流を改善してくれますし(特に下半身の筋肉)、さらに成長ホルモンを分泌してくれます。
成長ホルモンは別名“若返りホルモン”と呼ばれてるほどアンチエイジングとの深い関係があります。
なぜ、老化予防が緑内障対策につながるのかは、次の記事をご覧ください:なぜ老化予防(アンチエイジング)が緑内障対策につながるのか

今回は、そんなスロートレーニングの効果と基本の方法についてご紹介いたします。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. スロートレーニングで得られる効果

スロートレーニングは、ゆっくりとした動作で行う筋肉トレーニング方法です。

動作をゆっくり行う事で、正確なフォームを保つ事ができ、より確実に筋肉をしっかり鍛える事ができ、捻りや間違ったフォームにより筋肉を傷めてしまう危険性を減少させる事ができます。また、時間をかけて一つの動作を行う事で、普段使われにくい筋肉を効果的に鍛える事も可能です。

スロートレーニングの原理は、加圧トレーニングに似ており、ゆっくりとした動作で筋肉の緊張状態を維持する事で血液の流れを制限し、大きな負荷がかかっていると筋肉に錯覚を起こします。筋肉の錯覚を起こす事で、重量を使って行う高負荷トレーニングと同等の筋肉量の増大が認められると、研究結果からも示唆されているんですよ。

さらに、スロートレーニングは無酸素運動に分類され、成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。成長ホルモンは、体脂肪を燃焼させる働きがあるため、効果的に引き締まった体を作り上げる事ができるのです。
 

2. スロートレーニングの4箇条

スロートレーニングを行うには、いくつかポイントと注意点があります。ポイントと注意点をしっかり守る事で、スロートレーニングの効果を最大限に引き出す事ができます。
 

その1:正しい姿勢で行う

スロートレーニングは筋肉の緊張状態を高めるトレーニング方法です。そのため、間違った姿勢や歪んだフォームで行うと、筋肉のアンバランスを引き起こしたり、筋肉を傷めるというトラブルを起こしかねません。リスクを回避する意味でも、正しい姿勢で行うように気をつけましょう。
 

その2:ゆっくりとした動作で行う

スロートレーニングの最大のポイントは、ゆっくりとした動作で行うという事です。ゆっくりと動作を継続する事で、筋肉に負荷をかけ続ける事が出来ます。緊張状態に保たれた筋肉は、高い負荷をかけられていると錯覚し、成長が促されるのです。一つの動作には、少なくとも3秒以上かけるようにしましょう。
 

その3:ノンロックを意識する

ノンロックとは、「関節を伸ばし切らない」「曲げ切らない」という事を指します。ロックをかけない事で、筋肉を休ませずに、トレーニングの間ずっと筋肉の緊張状態を保つ事ができます。

例えばスクワットをする場合は、完全に下までしゃがみ切らず、立ち上がる際も膝を伸ばし切る直前でストップし、曲げる動作に入ります。
 

その4:時間配分を均等に行う

スロートレーニングの効果をしっかり引き出すためには、時間配分も大切です。例えば腕を上げ下げする運動では、腕を上げるまでに5秒かけるとした時、一定の速度で均等な秒数を割り振りするようにします。秒数を計る時は、秒針やメトロノームなど正確に時間を把握できるアイテムを使うようにしましょう。

最後に
スロートレーニングは怪我のリスクを減らしながら、短期間で効果を実感する事ができるトレーニング方法です。
運動が苦手な方でも、一日に10分、一週間に2~3日で効果が得られるので、取り組みやすいですよね。

 

緑内障社長の一言コメント

スロートレーニングは通常の筋トレよりもケガのリスクが低く、しかし成長ホルモンはより多く分泌されると言われています。緑内障対策には非常に適していると考えられます。無理のない範囲で、ぜひお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら