おおくま整骨院の大熊達也先生に伺う蒸しタオルの活用で、血流を改善し、目の疲れや頭痛を解消しましょう


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、おおくま整骨院の大熊達也先生に伺います。

網膜ではつねに、映像の情報を処理するために、大量の酸素や栄養素が消費されています。目に酸素や栄養素を運ぶのが、網膜に流れる毛細血管と、中を流れる血液です。従って、血流を改善することで、きちんと酸素や栄養素を運ぶことは緑内障対策として、大事です。

眼圧が正常範囲にもかかわらず緑内障が進行する方、血行不良にお悩みの方、視神経の強化を目指したい方など、是非、大熊先生のご体質改善方法をご参照ください。
 

大熊先生の「蒸しタオル」を活用した目の周りの血流改善法とは

(大熊先生のお勧めのご体質改善方法を教えてください)

私自身は、セルフDRTという方法をやっておりますが、一般の方が自分でするには難しいので、簡単に誰でもできる方法として、「蒸しタオル」を活用すると良いと思います。

後頭部の下、首の付け根あたりに蒸しタオルを当てるだけです。15分くらい当てると血流も上がり、眼もぱっちりして明るく感じます。頭痛がつらい方にも喜んでいただいております。

(詳しいやり方を教えてください)

はい。

まずは、熱湯ではなくて60度くらいのお湯にタオルをつけます。
そして、タオルを絞ります。
絞ったタオルを首の後ろに当てるだけです。
15分ほど当てたら、一度やめて、同じことを3~4回繰り返します。

(何か注意点はありますか?)

いつやってもいいわけではなく、お風呂の時間と、3時間ほど、離していただくと良いと思います。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

おおくま整骨院のご案内


 
HP/https://wakae-ookuma-seitai.com/
大阪府東大阪市瓜生堂1-3-27リベラルコート1F
072-968-8139
営業時間/9:00-12:30, 15:00-20:00(土曜は18時まで)
定休日:日・祝日

 

大熊先生からのメッセージ

私は東大阪市若江岩田の【おおくま整骨院】の大熊 達也です。

特に「首」「肩」「腰」の痛みと「自律神経の不調」に対する整体が得意です。
どうぞよろしくお願いします。

「寝たら楽になる」健康な状態をキープしていただく整体をさせていただいております。

気持ちいい~痛くない
背骨をゆらゆら~とする”ゆりかご整体”(DRT)をさせていただいております。

たくさんの患者様に喜んでいただいております
(患者様の声はこちら)
https://wakae-ookuma-seitai.com/patients-of-voice

本当にありがたいです。

いつまでも治らずに困っている方
できるだけ早くこの痛みから開放されたい方
ず~とコリがあって疲れが取れない方
今のお体の不調があるために
やりたかったことをあきらめてしまっている方
本当はやりたいスポーツやお孫さんの世話、山登り、お仕事など
仕方なく休んでおられる方

そんなあなたに喜んでいただきたいのです。

そしてやりたかった事を想いっきりやっていただき「笑顔」(^▽^)/になっていただきたいのです!

(先生のプロフィール)

中学・高校とサッカー部でひたすらボールをおいかける毎日。
大学を卒業後、銀行に就職し勤務。

その頃、おばあさまが交通事故で大腿骨頸部を骨折し、リハビリの先生の施術と本人の頑張りで回復する姿を見ることが、先生の転機につながります。

3年間専門学校に通いながら、整形外科・整骨院の見習いを経て、柔道整復師の国家資格を取得。
現在まで延べ7万人を施術なさっています。

(DRTについて)
おおくま整骨院で行っているDRTとは、
D(ダブルハンド=両手)
R(リコイル=跳ね返る)
T(テクニック=手技)
の頭文字です。

体の不調を解消するために、背骨の動きが悪くなっている点に着目します。

脳の機能を維持するためには、体が適切に動いていることが必要です。

動きが悪くなると、脳への情報が少なくなってしまい、脳の機能が低下します。

DRTでは、背骨のバランスを調整し、両手で背骨を揺らし、動きをよくすることで脳への情報量を増やします。
このことで、脳が活性化し、脳が本来持っている「自分で管理する能力」を回復させることができるのです。

DRTは、全身から脳に入力される刺激をすべて正常化させて、脳の管理能力の回復を目指します。

DRTの参考動画はこちら:


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら