たんぽぽ鍼灸指圧接骨院の日下部臣哉先生に伺う、光線療法による緑内障の症状の軽減・安定化について


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、たんぽぽ鍼灸指圧接骨院の日下部臣哉先生に伺います。

今回は、先生が手がけていらっしゃる光線療法が、緑内障の症状軽減・安定につながる可能性とその理由についてお伺いいたしました。

是非、日下部先生のご体質改善方法をご参照ください。
 

光線療法が緑内障症状の軽減・安定につながる可能性とその理由

 
(たんぽぽ鍼灸指圧接骨院ではどのような療法を行っていらっしゃるのでしょうか?)

当院では、ガン術後をはじめとして病気や痛みなどで苦しんでいる方々に、少しでも体が楽になってもらえるように可視総合光線療法を実施しております。

可視総合光線療法がすべてではありませんが、病院との併用で体調を整えて、病気の進行や悪化を少しでも改善できたらと期待し、日々光線療法に取り組んでおります。

 
(患者さんの中には、緑内障の方もいらっしゃいますか?)

緑内障の患者様も多くおります。

点眼薬を使用しながら、ご自宅で光線療法も併用して行って頂いております。

緑内障の方々は、肩や頸のこりが強く、また、からだの水分代謝異常などと合わさって眼圧が高くなってしまいます。

光線療法は、全身の血行改善を促し、水分代謝を是正します。

また、こわばった筋肉のこわばりをやわらげ、冷えを解消します。

そして、光が自律神経を副交感神経優位にしますので、からだの過緊張状態をなくします。

それによって、緑内障の症状の軽減の安定につなげております。

少しでも緑内障の方の救いになるのであれば、一つの方法としての光線療法もいいと思います。

 
(先生ご自身も体質改善に光線療法を行っていらっしゃるのですか?)

はい。

私自身の体質改善方法は、毎日全身に光線照射をよく行い、まず血流をよくし、からだをしっかりと温めることです。

そして、頭コリ、顔コリ、肩コリ、首コリ、腕コリ、胸コリ、お腹コリ、腰コリ、お尻コリ、足コリと体全部のコリをその日のうちに解消することです。

また同時に、冷たく冷えている部位はさらに光線照射を行い、冷え取りをします。

その日のうちコリと冷えを取り除くことを心がけています。

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

たんぽぽ鍼灸指圧接骨院のご案内


 
HP/http://www.gan-kosen.com/
愛知県名古屋市千種区萱場2-1-16 サンシャインカヤバ1F
052-723-7796
営業時間/9:00-11:00, 14:00-18:00
(完全予約制です)

(先生のプロフィール)
平成8年 同志社大学 卒業
平成13年 東京医療専門学校 鍼灸・按摩マッサージ指圧学科 卒業
平成16年 東京医療専門学校 柔道整復師科 卒業
平成16年 たんぽぽ鍼灸指圧接骨院 開院

 
たんぽぽ鍼灸指圧接骨院は、 もっともっと皆様の症状を改善する治療院になりたいと思い日々の施術にあたっています。

当院は、施術の中に、可視総合光線療法を大々的に取り入れています。

 
可視総合光線療法について、詳しく掲載しておりますので、どうぞこちらもご覧ください:
http://www.gan-kosen.com/phototherapy/


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら