楽体(らくだ)出張整体の岡島 芳樹先生に伺う、原因不明の緑内障との向き合い方


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、楽体(らくだ)出張整体の岡島芳樹先生に伺います。

緑内障の原因は不明で、個人の体質とされています。

岡島先生は、整体道を歩まれる中で、原因不明の疾患や、因果関係が立証されていない病態などについて、取り組むべき重要な課題として、深い考えをお持ちです。

原因不明の緑内障やその他の体の不調でお悩みの方、是非、岡島先生の体質改善方法をご参照ください。

岡島先生に伺う身体の潜在能力の引き出し方(自己代謝、自浄能力、自己治癒能力)

(先生ご自身が心がけていらっしゃる体質改善の方法を教えてください)

疾患には遺伝的要因の強い先天性素因と、お酒・タバコ・肥満・ストレス・運動不足など、生活習慣などによる後天性素因のものがあります。

その中には原因不明のものや因果関係のはっきりしない病気や不調が数多く存在します。

この後天性素因に関しては、自分自身の生き方や考え方に左右されがちなので、向き合いようも人それぞれです。

食事療法やサプリメントなどによる栄養管理、適性数値をコントロールするための運動療法や服薬などは一般的なところでしょう。

私は整体師であり柔道整復師です。

先ずは身体の外から入る薬の前に、見直すこと・できることを評価していきます。

患者さんに整体施術をする時、そして自分自身に対しても、心掛けていることがあります。

それは、自己代謝、自浄能力、自己治癒能力などの「身体の内側からの潜在能力」を引き出すこと。

それらを、いかに滞らせることなく、健全な良い働きを得られるか。

つまりは、ホメオスターシス(恒常性)を上げ、より高いレベルで安定させられるかを意識しています。

代表的な例として、関節運動があります。

人体には大きく見ても200以上、更に細かく分類すれば350余りの関節が存在します。

それらの関節をまたぐように、筋健・神経・血管・リンパ管などが走行しています。

これらに絡む関節運動には、複合的に大きな意味があります。

もし関節に歪みや腫れ、強直などの障害があると、身体を調整する水や神経の流れに、悪影響を及ぼす原因となります。

その最たるものこそ、巷でよく言われる、「骨盤の歪みがあらゆる弊害を引き起こす因子である」ということです(確かに、骨盤は、そこが発端となり、あらゆる関節に歪みの連鎖を引き起こすので、問題は大きくなりがちです)。

しかし、その言葉がその通りだとしても、ありがちな歪みを矯正していくだけでは、ADL(日常生活動作)や筋肉バランスなどによる「歪み癖」に負けてしまいます。

そこで、骨格矯正だけで完結するのではなく、動きが渋く悪い関節、可動域の少ない関節のロックを解き、円滑な動きをつけ、柔軟性を確保した上で矯正することが必要です。

それは患者さんへの施術時のみならず、自分自身についても同じであると考えています。

具体的には、運動する時も、ADL(日常生活動作)においても、関節の動き(可動域や柔軟性)を、意識するよう心掛けています。

やはり、生き物である我々が、先ず重視すべきことは、人間の身体に備わる基本器官を、正常な状態に戻すこと、整えることです。

たとえば、頚椎(首の関節)には、脳から腰へと繋がる脊髄があり、そこから各器官へと分派される神経根があります。

この頚椎の歪みを矯正したり、血流を改善すると、視界が広がったり、色彩が色濃く鮮明になることが多くあります。

また、脳の根元にある頚椎に問題があれば、そこから末梢へ向かうあらゆる働きが阻害される可能性があります。

腰が悪ければ、脊椎の反対側にある首にも、異常をきたしやすくなります。

臭いものに蓋をするように上塗りしたり、基本原則を無視して応用に走る前に、先ずは土台の見直しをすることは、とても大切なことなのです。

血液・リンパ液・組織液などの水の流れ、神経伝達物質の流れ、関節の動き、もちろん人の感性・心の動きにも。

これらに健全な働きがあることで、緑内障など原因不明の疾患や、不定愁訴などに対して、自己治癒能力としての働きかけとなるのだと思います。

交感神経と副交感神経が整えられるということは、自律神経の安定を意味します。

身体を調整するホルモンの働きも活性化します。

これらは、ただの「気の持ちよう」とは、違うものなのです。

早くから薬など外側からの力に頼ると、内側にある自分自身の調整機能は退化してしまうのです。

身体に感謝しつつ、精神と身体の良きバランスを普段から意識していけると、早期発見、早期治療にも繋がると思います。

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

楽体(らくだ)出張整体のご案内


 
HP/http://www.楽体らくだ出張整体.com/

埼玉県さいたま市桜区塚本
営業時間:9:30~21:00(予約制)
電話番号:090-8505-5232


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら