アトラス整体院の森 俊樹先生に伺う、自律神経コントロールの重要性

 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、アトラス整体院の森 俊樹先生に伺います。

森先生は、愛知県一宮市役所そばにて、整体マッサージの整体院を開業してから、21年以上も、地元の方たちの健康増進にご貢献なさっています。
 

ホメオスタシス(恒常性維持機能)の大部分を担う自律神経の重要性

(身体のために大切なことは、なんでしょうか)

自分の意志に関わらない呼吸や心拍、循環、消化などの生命を維持するために必要な働きを司っている自律神経は、ホメオスタシス(恒常性維持機能)の大部分を担っています。

自律神経は全ての動物にありますが、感情を持つ高等動物ほどその重要性は高くなり、人間については自律神経のコントロールがうまく作用しないと、環境の変化に対して「十分な反応をしない」、もしくは「過剰に反応」してしまいます。

そのため自律神経のコントロールが非常に大切となります。

アトラス整体院では、蝶形骨や上部頚椎などへのアプローチをする事で、視床下部の「下垂体」や「椎骨動脈」へ働きかけ、ホルモンの分泌・体への伝達を助けるお手伝いをしています。

 

【あなたの目を守るために】自分で出来る緑内障対策

緑内障予防のために、これだけはやっておきたいことをまとめました。 詳しくは、こちら

 

アトラス整体院のご案内


 
HP/http://138rakuraku.com/

愛知県一宮市本町3丁目5-6 本町ビル2F
営業時間:9:30~20:30(土曜・祝日は20時まで)
定休日:日曜日
電話番号:0586-73-1919(ご予約優先)
キッズスペースも完備しておりますので、小さいお子さまも大歓迎です


今回の内容を、正しく緑内障対策にご活用いただく為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しております。

原因不明の眼病である緑内障に対して、ツボや民間療法も含め、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報を、集め、公開しています。

あえて「雑多」とも感じられるほどの、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、どうご活用いただくべきかについて、当サイトがお勧めする活用方法として、以下の記事にまとめました。

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

眼圧を下げるだけでは、緑内障対策としては不十分です。なぜなら・・・

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧を下げることも含めて、ご自分でできる緑内障対策には、大きく3つの種類があります。

失われた視野は、現時点の医療では取り戻すことができません。
後悔のないように、できることは全てやりましょう。

ご自分でできる3つの緑内障対策について、詳しくは、こちらの記事をお読みください:緑内障に、総合的に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

簡単に目に良いことを継続できる無料メルマガはこちら

当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら