腰痛改善レアナ91の伊藤慎悟先生に伺う、高周波治療と水分補給で、代謝活動体質へ改善する方法


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、腰痛改善レアナ91の伊藤慎悟先生に伺います。

伊藤先生は、腰痛改善レアナ91にて、愛知県では唯一となる「ハイブリッド療法」を提供されており、徒手による整体に加え、高周波治療による体内の深部温度の上昇や、ハドマーによる下肢の空気圧マッサージでの血流の改善、さらに、善玉菌産生物質の飲用による腸内環境へのアプローチなどを併用することで、深刻な悩みを抱えて訪れる患者さんに、結果を出すことにこだわり続けておられる先生です。
 

伊藤先生に伺う、体質・血流改善のための3つの方法

(先生ご自身が心がけていらっしゃる体質改善の方法を教えてください)

それでは、特に重視している、血流の改善方法について、いくつかご紹介します。

血流改善には多くの方法があります。

まず、レアナ91で行われている「高周波による体内深部温度の改善」と「ハドマーによる下肢の空気圧マッサージ」です。

どちらも非常に効果的で、僕は、自分自身にセットし、代謝を向上させ、血流を改善しています。

「腰痛整体、名古屋」で検索頂き「腰痛改善レアナ91」HPでご覧頂けば、詳細を掲載していますので、よろしければご覧ください。

 
ご自宅でお手軽に可能な事であれば 水分補給の方法ですね。

成人の水分含有量は60%と言われています。

新陳代謝の大部分は加水分解と言って「水」が必要です。

ところが、「水」の摂取量が少なすぎたり、そもそも「コーヒーやお茶」を水分と勘違いして補給している方が多いです。

水以外は消化活動が必要になりますので、引用してから吸収されるまでに3時間かかる場合もあります。

一方、水であれば最短10分で細胞に吸収されると言われています。

喉が渇いた時点で、もう身体の水分不足は決定的です。

そのような状態で、「お茶、コーヒーを飲む」というのは、水不足に陥った身体に悪い影響を及ぼす可能性があるか…いかにご自身が水分不足かわかりますか?

定期的に(1時間毎に)純粋な水を(可能であれば白湯を)、飲用しましょう。

量としては体重20kgにつき1リットルが理想ですが、最初は体重30kgに対し1リットルを目標とします。

急に飲む量を増やすと、体に負担がかかるので、半年で500mlの増量ペースで増やしていきます。

医師の判断が必要な場合もありますし、80歳以上の方なども注意です。

一番わかりやすい方法としてはタンブラーにお湯を入れ、ペットボトルには常温水を入れ、それぞれ500mlずつ持ち歩き、割って飲用します。

この方法であれば、量も把握でき温度調節も可能です。

まずは「水」をしっかり摂取することで、潤いがあり代謝活動の体質へと改善して行きましょう。

 
最後に、目の周辺の血流改善でお手軽な方法をご紹介します。

テニスボールを使用したエクササイズです。

動画をご用意しましたので、こちらをご覧ください

肩こり筋肉の代表、僧帽筋を緩めるのに最適ですよ。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

腰痛改善レアナ91のご案内


 
HP:http://腰痛整体.nagoya

愛知県名古屋市千種区山門町1-11 覚王山コーポレーション34号室
営業時間:09:00-21:00
定休日:不定休
TEL 090-6649-7032


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら