暖dan 自然療法相談室の山本隆啓先生に伺う、鎖骨ほぐしの自己療法で狙う緑内障の改善


 
身体の専門家の先生がご自身で心がけていらっしゃる体質改善方法、今回は、暖dan 自然療法相談室の山本隆啓先生に伺います。

山本先生は、現代医学では盲点となっている、骨格の歪みによる血流障害が、健康を細胞レベルから害するという信念に基づき、血流の大切さを広めるために幅広くご活躍なさっています。

不妊やアトピー等、医学的な限界で苦しい思いをなさっている方が、車で1時間以上かけて通われて、先生の治療を受けています。

ご専門の知見から、緑内障改善に役立つ可能性のある療法について、教えてくださいました。
 

山本先生に伺う、房水の流れを妨げる組織の硬縮を解決する自己療法

(緑内障への効果が期待できるセルフケアについて教えてください)

はい。

緑内障に効果が期待できる自己療法として、「鎖骨ほぐし」をお勧めします。

簡単に言えば、胸鎖関節の周辺を指でほぐして血流を改善するためのリハビリです。

 
この自己療法で鎖骨周辺がほぐされ、頸椎動脈の流れが回復すれば、徐々にではありますが、緑内障等への効果が期待できます。

胸鎖関節に歪みがある場合には、強い痛みを伴いますが、眼精疲労・ドライアイ等の症状も軽減されます。

いずれにしても、緑内障はシュレンム管への眼房水の排出がスムースに出来ないために発症する病気なので、房水の流れを妨げる組織の硬縮を、新鮮な血液を流すことで解決しようとする狙いがあります。



 
私と同じ組織で学んだ滋賀県の日野君が動画をアップしていますので紹介します。


 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

暖dan 自然療法相談室のご案内


 
HP:http://www.dan15.jp/

静岡県御前崎池新田553-1
営業時間:09:00-12:00, 15:00-18:00
定休日:水・木
TEL 0537-86-3950


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら