緑内障では眼圧対策が重要ですので、リラックス方法の引き出しを増やしましょう:腸ヨガ

腸ヨガと緑内障
 
腸と自律神経は深く係わり合っています。

腸のリラックスに効果的なのが、腸ヨガです。

身体をリラックスさせることは、眼圧対策につながります。

また、リラックスすることで、腸の動きを活発にしてお通じをよくすることもできます。

今回は、寝たまま簡単にできる腸ヨガの方法と効果をアップさせるポイントについてお伝えします。
 

1. 腸を動かすにはリラックスすることが大切

自律神経には、体を興奮状態にする交感神経と体を休息状態にする副交感神経があります。

腸を動かすには交感神経を優位にすることが大切だと勘違いされている方もいらっしゃいますが、実は、腸の蠕動運動を活発にするのは、副交感神経です。

腸は、副交感神経が優位でリラックスした状態のときに、動きがよくなるのです。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. 腸の動きをよくする!リラックスに効く腸ヨガ

体をリラックスさせて腸の動きをよくするために効果的なのが、腸ヨガです。

今回は、寝たまま簡単にできる腸ヨガの方法を2つお伝えします。
 

2-1. 寝たまま腸伸ばし

寝たまま腸伸ばしは、朝起きたときに行うと効果的です。

腸をひねる運動の合間に行うことで、より効率よく腸を動かすことができます。

さらに、寝たまま腸伸ばしは、股関節をほぐす効果もあるため、骨盤内の血流改善にも役立ちます。

・仰向けに寝た状態で、膝を立てます。
・肩から腕の力を抜いて、両手は手の平を上に向けた状態でラクな位置に置きます。
・両膝を左右に開いて、足裏を合わせてください。
・足裏を合わせたまま両膝を床に近づけ、ゆっくりと呼吸をしながらお腹の力を抜いていきます。
・その状態をキープしたまま5回呼吸を行えば完了です。
 

2-2. 寝たまま腸押し

寝たまま腸押しは、夜寝る前に行うと効果的な腸ヨガです。

圧迫と脱力を繰り返すことで、効率よく体をリラックスさせることができます。

・仰向けで寝て、足を揃えます。
・両足の膝を曲げて胸の前まで太ももを引き寄せ、両手で足を抱え込んで固定します。
・息を吐き出しながら、抱え込んだ両手で足を体に押し付けて、腸を圧迫します。
・息を吐ききったら、次に息を吸い込みながら、手で膝を支えて膝を曲げたまま両足を左右に開きます。
・このとき体の力を抜くようにしましょう。
・膝を開いた状態で息を吐き切り、息を吸いながら、再び膝を体の中心で揃えます。
・さらに息を吐き出しながら、両手で足を抱え込んで足をお腹に押し付けて腸を圧迫してください。
・この一連の動作を2回繰り返します。
 

3. 腸ヨガの効果を高めるポイント

腸ヨガの効果を高めるポイントは、お腹の中の息を全てしぼり出すように、横隔膜を大きく動かして息を吐ききることです。
横隔膜の動きを大きくすることで、腸の動きをより効率よく活発にすることができます。
 

緑内障社長の一言コメント

排便行為は、性行為などと同様に敵のいないときに行わなければなりません。
そのため、副交感神経が優位でりラックスしたときに、腸の蠕動運動が活発になるのです。
今回お伝えした腸ヨガはとても簡単な方法ですので、目覚めが悪い方やストレスが溜まりやすい方はぜひ取り入れてみてください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら