身体をリラックスさせて、眼圧を低く抑えましょう

ストレッチで眼圧低下
 

自律神経を整えるストレッチ!オフィスワークの合間にできる2つの方法

自律神経の乱れはあらゆる病気や体の不調に通じると考えられています。

それは、自律神経が体のあらゆる反応や生命維持のための活動の調整役になっているからです。

健康的な生活を送る上で、自律神経を整える事は必要不可欠なのです。

今回は、乱れてしまった自律神経を整える事ができる簡単なストレッチ方法をご紹介いたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ストレッチで自律神経を整えるために必要な事

乱れた自律神経を整えるために、ストレッチが有効なのは、体の緊張状態に関係しています。

ストレスや偏った食生活などにより自律神経が乱れると、体のあらゆる反応のバランスが崩れ始めます。

すると体の中を駆け巡っている血液に大きな障害が生まれるようになるのです。

体のあちこちで血行不良が起きると、筋肉に十分な酸素とエネルギーが行き渡らなくなり、筋肉が硬直して体が緊張状態になり、さらに自律神経を狂わせます。

つまり、自律神経を整えるためには、体の筋肉を解して緊張状態を解除してあげる事が大切なのです。

ですので、自律神経を整えるためにストレッチをする場合、体がリラックスできるように大きな負荷は与えず、体を締め付けない服装で行う事が必要になります。

 

2. 背骨の筋肉をストレッチして自律神経を整える

自律神経を整えるために効果的なストレッチ部位の一つが、背骨の筋肉です。

詳しくは、脊柱起立筋と呼び、背骨に沿うように並んでいる筋肉です。

脊柱起立筋は、背骨を支える事で、体全体の姿勢を維持する役割を果たしています。

そのため、この筋肉が硬直して緊張すると、背筋が丸くなり、体全体が緊張状態になってしまうのです。

脊柱起立筋をほぐすストレッチは非常に簡単です。

かかとをつけて真っ直ぐに立ち、つま先を180度に外側へ広げます。

アゴを引いて背筋を正して、この状態を10秒程度キープしましょう。

こまめに脊柱起立筋のストレッチを行う事で、姿勢が真っ直ぐになって体全体の緊張が解けます。

 

3. 首の筋肉をストレッチして自律神経を整える

首の筋肉のストレッチも自律神経を整えるのに有効です。

特に胸鎖乳突筋という耳の後ろから首の前方に伸びる筋肉は自律神経の乱れと深い関わりがあります。

胸鎖乳突筋の周囲には、たくさんの神経が流れ、リンパ節も多く分布しています。

そのため、胸鎖乳突筋が固まってしまうと、神経の流れやリンパの流れが悪くなり自律神経に大きなダメージとなってしまうのです。

また、胸鎖乳突筋が緊張しているとしっかり頭を支えられなくなり、姿勢が悪くなってしまいます。

胸鎖乳突筋のストレッチ方法も非常に簡単です。

背筋を伸ばした状態で正面を向きます。

右手を左の鎖骨の上に置いて、少し下に引っ張るように軽く押さえます。

この状態のまま、頭を持ち上げて上を向き、頭を右側へ傾けます。

逆側も同様に行ってください。

胸鎖乳突筋をストレッチする時は、必ず左右バランスよく行い、強くしすぎないようにしてください。

 

緑内障社長の一言コメント

デスクワークをしている時は、特に脊柱起立筋と胸鎖乳突筋が緊張しやすいので、仕事の合間をみて、今回ご紹介したストレッチを取り入れることで、自律神経の乱れを事前に予防する事ができます。ぜひお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら