緑内障の発症・進行の確率は老化と共に上がります

ロカボで緑内障対策
 

ロカボフードって何?糖質を減らして無理せず簡単に健康を維持しよう

最近、あちらこちらで耳にするようになった言葉が「ロカボ」です。

メディアでも大々的に取り上げられて、まさにロカボフードは大流行の兆しを見せています。

今回は、今話題のロカボの考え方について分かりやすくお伝えいたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ロカボとは

糖尿病の治療で用いられている食事療法の一つが「ローカーボ」で、ローカーボとは糖質制限を意味します。

「ロカボ」はその緩やか版だと考えてください。

糖質を厳しく制限する事は、大きなストレスになってしまいますが、ロカボで緩やかに糖質を制限すれば、無理なく簡単に続ける事ができます。

この考えを提唱したのが、北里研究所病院の糖尿病センター長、山田悟医学博士です。

血糖値の上昇は、糖尿病だけではなく、老化の加速や肥満の原因にもなるため、できるだけ血糖値を上昇させない生活習慣が健康維持のためには必須になってきます。

そこで、考えられたのが、食事を楽しみながら糖質制限を行う「ロカボ」なのです。

 

2. ロカボ食のルール

ロカボ食のルールは非常に明確で簡単です。

守るのはたった一つ、「1食あたり糖質の量を20~40gに抑える」という事です。

糖質の量さえきちんと守れば、肉や魚、脂質などを控える必要はありません。

もちろん量の範囲内であれば白米や麺類を食べても大丈夫です。

また、おやつの摂取も許されており、1日あたり10gまでの糖質をおやつで食べても問題ありません。

タンパク質や脂質の摂取に不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、ある研究データでは良質なタンパク質や脂質の摂取は病気のリスクを減らすとともに満腹中枢を刺激して食べすぎを防止してくれるという報告もされています。

 

3. ロカボフードで手軽に実践しよう

では、実際に1食あたり20~40gの糖質量とはどれくらいを目安にすれば良いのでしょうか?

指標の一つにしてほしい目安がこちらです。

・うどん1玉 52g

・食パン1枚(6枚切り) 27g

・ご飯お茶碗1杯 55g

調味料での糖質分を考えると、主食で摂る糖質の量は30g程度が良いと言われているため、普段の主食の量を2/3~1/2程度に抑えればよいという計算になります。

それでも、辛いという方は、ロカボフードを賢く利用すると良いでしょう。

現在では様々なメーカーから低糖質な食材を使った商品が多数販売されています。

外食やスイーツにおいてもロカボの考えを取り入れたお店もあるので、楽しみながら手軽に実践する事ができます。

 

緑内障社長の一言コメント

糖質を全て制限しようと思うと食事の楽しみがなくなってしまいますが、緩やかに制限するロカボなら楽しく続けていく事ができます。糖質の量を意識する事で、自然と食べ物への関心や健康への意識も高まるので一石二鳥の効果を得る事ができます。色々販売されているロカボフードを楽しみながら実践してみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら