顔ヨガ体操で目の周りの血流を改善しましょう

顔ヨガで緑内障対策
 

緑内障の目に酸素と栄養を運ぶのは、血液です

ストレッチや体操というとどうしても体の部分を意識しがちです。

ですが、顔も同様に筋肉が存在し、顔の筋肉がこってしまうと、血流が悪くなり、特に目のトラブルが発生しやすくなります。

そこで、生み出されたのが、体幹と顔のコリを同時にほぐせる顔ヨガ体操です。

顔ヨガ体操を行う事で、顔から足先まで全身の血流を改善する事ができます。

今回は、初心者でも簡単に行える顔ヨガ体操の準備編をお伝えいたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ギューパー体操

ギューパー体操は特に目と肩甲骨周辺をストレッチする事ができる体操で、眼精疲労や猫背、肩コリの解消に効果が期待できます。

まずは、顔部分の動きについてみていきましょう。

 
・目の周囲にできる限りシワが出来ないように気をつけながら、目に力を入れてギューと眼球を頭の後ろまで引き込むようなイメージで閉じます。

・その状態から、一気にパッと目を見開きましょう。

・目は思い切り開けて、同時に口角を上げるのを意識しながら口を開きます。

・この動作を4セット行いましょう。

 
顔の動きがマスターできたら、次は体の動きも付け加えていきます。

 
・真っ直ぐ背筋を伸ばして立ち、腕は肘を曲げずに下に伸ばします。

・目をギューと閉じるのと同時に、手の親指を体の内側に巻き込むようにねじりながら、肩を内側に入れ込んで背中を丸めます。

・この時、左右の肩甲骨を離すようなイメージで行ってください。

・次に、目を開くと同時に、息を吐きながら、左右の肩甲骨をくっつけて胸を開きます。

・胸を開く時は、手の親指を外側に回すと、思い切り体を開く事ができます。

 

2. あっかんべー体操

あっかんべー体操は、むくみ取りに有効な体操です。

顔全体の血行を良くすると同時に、冷えを感じやすい手先と腕を同時にストレッチする事ができます。

それではまず、顔の動きからみていきましょう。

 
・目と口を閉じ、鼻で深呼吸します。

・そこからハーっと息を強く口から吐きながら、口を大きく開け、舌を根本から外に出してください。

・舌を出すのと同時に、黒目の部分が全て見えるくらいまで目を最大限まで見開きましょう。

・この一連の動作を3セット繰り返します。

 
顔の動きがマスターできたら、次に顔の動きに合わせて体の動きを付け加えます。

 
・背筋を真っ直ぐに伸ばし、手の平を限界までパーの状態に開いて立ちます。

・目と口を閉じると同時に、手の平を開いたまま、両腕を胸の前で大きく交差させます。

・目と口を開くと同時に、腕を真横に大きく広げ、指先までしっかりと伸ばします。

・腕を広げる時は、左右の肩甲骨をグッとくっつけるようなイメージで行ってください。

 

緑内障社長の一言コメント

顔ヨガ体操は、一つ一つの動きにメリハリをつけて行うと効果が高まります。朝晩1回ずつ行う事で、顔と全身の血流が改善し、1日に溜まった筋肉のコリをリセットする事ができます。今回ご紹介したのは、準備編で簡単な体操ですので、隙間時間を利用して行っても効果的です。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら