緑内障とストレス。

緑内障マッサージ
 

ストレスを発散して、緑内障対策。

本日は、「ストレス発散」で、
緑内障の改善を狙います。

(主に、「眼圧を下げる改善策」に関連した内容です)

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、
 ストレスを発散しましょう

■━━━━━━━━━━━━━━━■

眼圧はイライラしたり、
興奮するだけでも上がります。

今日は、
少し時間を取って、
ご自身のストレス解消方法について
考えてみましょう。

・どんな時にイライラしますか?
・どんな時に興奮していまいますか?
・そのイライラや興奮する状況を
避けることはできますか?
・何をすると気分が変わりますか?
 

【あなたの目を守るために】自分で出来る緑内障対策

緑内障予防のために、これだけはやっておきたいことをまとめました。 詳しくは、こちら

 

解説:ストレスは、様々な病気の発症の引き金に。

ストレスが多くの病気の
発症の引き金となったり、
憎悪因子(状態を悪化させるもの)
となったりすることは
よく知られています。

緑内障に関しても、
ストレスが何らかの影響を
及ぼしていると考えられます。
 

緑内障になったからといって、悩み過ぎない。

まず、
失明や手術について
深刻に悩み過ぎないことが大切です。

やみくもに不安にならず、
症状を理解し、
自分にあった治療法を知り、
生活改善など、
出来ることに目を向けましょう。

悩み過ぎても、
良いことはありません。
 

緑内障以外のストレスも減らしたい。けれど・・・。

また、病気以外のストレスを
できるだけ減らしたいところです。

とはいえ、
仕事や人間関係など
ストレスをゼロにすることは
無理な話です。

うまく付き合い、
解消する方法を身につけましょう。
 

ストレスを解消する前に。

眼圧はイライラしたり、
興奮するだけでも上がります。

そこで、まずは、
できるだけイライラや
興奮するような状況を
避けましょう。

普段から
時間に余裕をもって行動するなど、
あわてず焦らず、
済む方法を心がけてみましょう。
 

それでも、ストレスを感じる状況に置かれたら、まずは「かわす」。

もしそういった状況になったら、
席を外してみたり、
深呼吸をするなど、
上手にかわす癖をつけるだけでも、
全然違います。
 

ストレスを感じる状況から、逃げられないときには。

どうしてもカッとなってしまう方や、
席を外したりすることが難しい場合には、
そうなったら水を飲む、
などと決めておき、
気分が変わるような習慣を
取り入れてみてください。
 

緑内障社長の一言コメント

ストレスを一切なくすことはできませんが、その時は水を飲む、など、決めておくと良いようです。
他の記事でも、ストレス等に、どう取り組めるか、まとめて参りますので、ご参考になさってください。


今回の内容を、正しく緑内障対策にご活用いただく為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しております。

原因不明の眼病である緑内障に対して、ツボや民間療法も含め、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報を、集め、公開しています。

あえて「雑多」とも感じられるほどの、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、どうご活用いただくべきかについて、当サイトがお勧めする活用方法として、以下の記事にまとめました。

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

眼圧を下げるだけでは、緑内障対策としては不十分です。なぜなら・・・

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧を下げることも含めて、ご自分でできる緑内障対策には、大きく3つの種類があります。

失われた視野は、現時点の医療では取り戻すことができません。
後悔のないように、できることは全てやりましょう。

ご自分でできる3つの緑内障対策について、詳しくは、こちらの記事をお読みください:緑内障に、総合的に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

簡単に目に良いことを継続できる無料メルマガはこちら

当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続することができます。

ご利用は無料。ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら