おおうち鍼灸治療院の大内民司先生に伺う、緑内障対策


 
身体の専門家の先生に伺う体質改善方法、今回は、おおうち鍼灸治療院の大内民司先生に教えていただきます。

大内先生は、約40年もの歴史を持つおおうち鍼灸治療院の院長先生です。

おおうち鍼灸治療院では全国でも珍しく「眼科鍼灸」等の各科専門制を採用なさっており、各科ご担当の先生が、鍼灸専門治療院の鍼灸師としての責任を持って施術をなさっています。

そんな大内先生に、緑内障対策について教えていただきました。

 

緑内障の方のための、鍼灸治療や自分で出来る予防・改善方法

(緑内障で悩む方に、鍼灸治療や予防法等について教えてください)

はい。

当院の緑内障についての考え方、治療、自分で出来る予防、改善について、お話させていただきます。

緑内障の原因とされる眼圧ですが、血圧と同じように季節、時間帯等で変動しています。

一般的に眼圧と血圧の関係は無いと言われていましたが、最近では関係があると言う意見が多く出ています。

少し前までは男性には更年期症状がないと言われていましたが、近年はあるとされるのと同じです。

 
緑内障とは眼圧が上がり視神経、視神経乳頭部を圧迫し、視神経がその圧力に耐えられなくなり、症状が出現すると言われています。

眼(視神経)も身体の一部であり、栄養(酸素を含む)と排泄(老廃物)のバランスが良く、状態のいい血液がきちんと循環していれば、視神経の耐性が上り、緑内障の症状も進行せず、仮死状態の神経が改善され、視野欠損部との境界部の、モヤモヤとした不快な症状が改善されます。

また、疲れ目、汚れた眼鏡をかけているような不快感、目の充血、まぶしさ、視界の暗さ、ドライアイ、頭痛頭重感等、緑内障に付随する症状も改善されます。

緑内障は予後不良と言われている症状で、ほとんどの患者様が将来の不安を訴えています。

しかし、眼圧が安定し、上記各症状が改善されることにより、前向きになり、落ち込まなくなった、将来の不安感が軽減され、気分が良く明るくなり、前向きに生活できるようになったと多くの患者様の声をいただいています。

 
当院では、眼の治療と並行して基礎体温を上げ、循環障害を解消します。

体温を上げると細い血管が拡張され、しなやかになり、スムーズな血液の流れを促進します。

また、内臓活動適正温度となり、消化、吸収、排泄の効率が良くなります。

排泄の効率が上がれば、血液が綺麗でサラサラな状態になり、適正温度で消化、吸収力も上がり、栄養を効率よく取り込み、状態の良い血液となります(反対、おけつ)。

また、体温の適正化は筋肉にもいい影響を与え、血液循環を積極的にサポートします。

また物理的な循環の障害(筋拘縮)も改善されます。

日本人の平常眼圧での緑内障の多さと、低体温、筋肉のコリは深く影響していると、多くの患者様に接して感じています。

 
当院で考えるセルフケアは、トイレストレッチです。

特に事務職でパソコンを長時間使用する人に最適です。

60~90分に一回席を立ってトイレに行き、ストレッチを3~4分位行うだけです。

疲れ、違和感を感じてからよりも、その前から積極的にストレッチを行う方が効果は断然高く、実際、当院の患者様からこんなに効果があるなんて、または、仕事の効率が上がると高評価をいただいています。

 
もう一つは歩く!です。

ただ歩くだけでは勿体無いです。

歩幅をいつもより1~2割大きくすることで関節の可動域が広くなり、筋の収縮、弛緩が増え姿勢もよくなり、筋力が上がり、血流が良くなり、基礎代謝が上がり、体温も上昇します。

よく「足を高く上げて、胸を張って、かかとから着地してしっかりとつま先でけって・・・」等々色々と言われますが、人間は一度にたくさんの事を意識して行動できません。

歩幅を大きくする動作に、上記で書いた運動要素はほとんど入っています。

歩き方を意識するだけで、基礎体温が上がる人もいます。

 
あとは目を労わる事です。

筋肉も使い過ぎると肉離等、故障をおこします。

骨もまた過度に負担をかけ続ければ、疲労骨折を起こします。

目もまた過剰に使い続ければ、様々な症状や抵抗力、回復力の低下につながります。

仕事上のパソコンやスマートフォンの使用は仕方がありませんが、仕事以外でのパソコン、特に通勤途中やベッドの中でのスマートフォンの使用は控えた方が良いでしょう。

 
目も身体の一部で独立してはいません!

日常の生活を改善し、元の身体を健康な状態にする事は、目の健康にもつながります。

緑内障という病気にかかると、将来へ不安が常に頭にあり、なかなか気分の良い日はないと思います。

しかし、生活環境を見直し、新しい治療法を取り入れ、少しでも各症状が改善してくれば、自分に自信が持てるようになり、将来への不安が和らぎ、以前の前向きで元気な自分と出会えると思います。

緑内障は特にマイナスのストレスが溜まります。

嬉しい、楽しい、美味しい、気持ちいい等のプラスのストレスを、積極的に取り入れ、有意義な時間を過ごして頂きたいと思います。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

おおうち鍼灸治療院のご案内

HP:http://ouchi-hariq.com/

 
東京都足立区中央本町5-2-3(足立区役所からすぐ)
診療時間
:平日・土 9:00~12:30/15:00~19:00
:日曜・祝 10:00~16:00
TEL 03-5681-1722(予約優先)


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら