目に酸素・栄養を届けるのは血液です

ストレッチで緑内障予防
 

ストレッチで腸を刺激!簡単にできる3つの便秘解消ストレッチ

腸の健康の大敵といえば便秘です。

便秘になると、腸内の腐敗がすすみ、毒素が全身にばらまかれるようになってしまいます。

健康に過ごすためにも、便秘は一刻も早く解消する必要があるのです。

今回は、便秘解消に効果があるストレッチ方法をご紹介いたします。

老化予防は、緑内障の発症・進行確率の低下が期待できますし、これらのストレッチは血行改善・促進の効果もあります。

緑内障の原因は血行不良ではないかと考える方もいますし、目に酸素・栄養を届けるのは血液です。

血行を促進し、視神経・目にきちんと酸素・栄養を届けるためにも、これらのストレッチをお試しください。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 腸ねじりストレッチ

便秘を解消するためには、ストレッチにより腸を直接刺激する事が効果的です。

腸ねじりストレッチは腸をねじる事で、腸の蠕動運動を促進させる効果があります。

また、下半身の血行を改善する作用もあるため、むくみや冷え症の改善にも効果的です。

 
・足を伸ばして揃え、床に座ります。
・右膝を立てて、左膝の外側に足を置きます。
・左手の肘を、立てた右膝の外側につけてください。
・その状態のまま、息を吐きながらゆっくりと体を右側へとねじります。
・右手をお尻の後ろの床につくと動作が安定します。
・体をねじったまま4回深呼吸をしましょう。
・息を吐く時に、グッと体のねじりを強めるようにすると効果的です。
・足と手を変えて、反対側も同様に行います。

 

2. 四股落としストレッチ

四股落としストレッチは、腸を刺激して便秘を解消するだけではなく、腹筋の強化や股関節の柔軟性アップにも効果を発揮します。

 
・足を肩幅よりも少し広めに広げ、背筋を伸ばして立ちます。
・その状態からゆっくりと膝を曲げて、腰を落としていきます。
・腰を落とす時は、背筋が曲がらないように気をつけ、お尻を少し突き出すようにするとよいでしょう。
・だいたい膝が直角になるくらいまで腰を落とします。
・両肘を太ももの上に乗せ、重心を左側にかけて10~15秒キープしましょう。
・重心を右に移して、同様に10~15秒キープします。
・この動作を左右交互に数回繰り返してください。

 

3. 肛門ひねりストレッチ

肛門ひねりストレッチは、腸の蠕動運動を促進するだけではなく、肛門付近の筋肉を刺激して、より便意をもよおしやすくしてくれます。

 
・背もたれのあるイスを用意します。
・イスの背もたれを両手で持ち、足と膝を広げてしゃがんでください。
・右足の膝を床につけながら、上半身を左側へひねります。
・元の状態に戻り、次は左足の膝を床につけながら上半身を右側にひねってください。
・この運動を数回繰り返しましょう。

 

緑内障社長の一言コメント

今回ご紹介した便秘解消ストレッチは、トイレに行く前に行うとより効果的です。
腸や肛門を直接刺激してくれるので、自然に便が出やすくなります。
ただし、無理にストレッチすると体を傷めてしまうので、リラックスする事を念頭にお試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら