入浴前の新習慣!ドライヤーお灸で体を温めて血流を改善する方法

お灸で緑内障予防
 

緑内障の原因は血行不良という考え方があります

緑内障の原因は不明ですが、正常眼圧緑内障(眼圧が正常値であっても進行する緑内障)の原因として血行不良が挙げられるなど、血流改善には緑内障予防・改善効果が期待できます。

血流改善に有用な方法として、お灸があります。

お灸は、熱刺激をツボに与える事で、自律神経を整えたり、臓器の働きを活性化させたり、血流を改善して体の循環をよくするなどの効果を与えてくれます。

しかし、お灸を日常生活に取り入れるのは少しハードルが高いですよね。

そこで今回は、ドライヤーを使って手軽にお灸の効果を得られる方法をお伝えいたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. ドライヤーお灸のメリット

お灸は本来、ツボの位置を正確に把握し、ピンポイントで熱刺激を与えなければなりません。

一方で、ドライヤーですと温風を使って熱刺激を与えるので、ピンポイントで狙わなくても大まかな位置さえ把握していれば、素人でもツボに刺激を与える事ができます。

また、スイッチ一つで温風を当てられるので、いつでも手軽に行う事ができます。

 

2. ドライヤーお灸の方法

ドライヤーお灸の方法は次の通りとなります。

 
・ドライヤーお灸をする場合は、やけどを防止するためにも自分自身で温風を当てるようにします。
・弱モードの温風を出し、肌から10~15cm離した場所からツボに目掛けて当ててください。
・ツボに熱刺激が加われば「アツッ」という感覚があり、「アツッ」と感じる毎に1回お灸を当てた効果が得られます。
・「アツッ」と感じた部分に1~2分温風を当て、これを4~5回繰り返せば完了です。

ドライヤーお灸を行う場合は、アクセサリー類は必ず外し、肌のトラブルを抱えている部位には当てないように気をつけましょう。

 

3. ドライヤーお灸で温めるとよい4つのツボ

ドライヤーお灸で温めるとよいおすすめのツボは以下の通りとなります。

 

・百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんに存在するツボです。
血流の改善以外に、ストレスを緩和し、自律神経のバランスを整える効果があります。

 

・大巨(だいご)

お腹に存在するツボで、おへそから左右外側へ指3本分移動し、さらにそこからそれぞれ指3本分下に移動した2ヶ所に存在します。
腸の動きを促進し、便秘を解消するにも効果的なツボです。

 

・三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから指4本分上に移動した場所に存在するツボです。
押すと痛みを感じるので見つけやすいです。
全身を温める効果があり、特に月経痛など女性特有の悩みの解消に有効です。

 

・湧泉(ゆうせん)

足の裏側に存在するツボで、足の指を曲げた時にできる人の字の形のシワの中央にある凹みにあります。
内臓の働きを活性化させ、血流や水の循環をスムーズにしてくれます。

 

緑内障社長の一言コメント

ドライヤーお灸は服を着たままでも効果を得る事ができるので、体の冷えを感じた時に手軽に取り入れるとよいでしょう。
入浴前に行うと、体の芯まで効果的に温め、血流を促進する事ができるそうです。是非お試しください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら