足指トレーニングで冷えを解消する3つの方法

足の血流改善で緑内障予防
 

目に栄養を届けるのは血液です

目に酸素や栄養を届けるのは血液です。

緑内障の原因は不明ですが、血流障害が原因だという考え方もあります。

血流を改善して、しっかりと目に酸素・栄養を届け、視神経の強化や緑内障予防につなげましょう。

その際に注意したいのが、足です。

足は体の土台となる部分であり、最も血流が滞留しやすい部位でもあります。

特に足指をしっかり使えていないと、血行不良を起こしやすく、体が冷えてしまいます。

現代人は、浮き指や扁平足、外反母趾などのトラブルを抱えており、足指の力が弱っています。

今回は、冷えを解消するための足指トレーニングの方法をお伝えいたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 足指圧縮トレーニング

足指圧縮トレーニングは、足指全体の力を強化して、歩く時などにしっかり足指を使えるようにするためのトレーニング方法です。

足の裏にタコがあったり、かかとが乾燥してかさついている方は、足指の力が衰えて冷え症になっているので、しっかりトレーニングするようにしましょう。

 
・背筋を伸ばして、椅子に浅く座ります。
・両足の指をグーの状態に握って、床に押し付けて圧縮します。
・痛くても我慢して、2分この状態をキープしてください。
・続いて、足首を伸ばし、足の甲側の足指の付け根を床に押し付けて、同様に圧縮しましょう。

 

2. 足の親指回しトレーニング

足の親指は運動を行う時に、踏ん張る力を生み出す重要な部位です。

そのため、足の親指の力が衰えていたり、親指が固くなって可動域が狭まると、下半身に負荷がかかり、血行不良を起こしてしまいます。

特に外反母趾や浮き指、扁平足の方は、意識して親指トレーニングを行うようにしましょう。

 
・床に座り、右足を左太ももの上に乗せ、右手で右足首を持って固定します。
・左手の人差し指を右足指の甲側に添え、残りの3本の指と親指で右足の親指をしっかりと握ります。
・この状態で右足の親指を足の裏方向にグッと深く曲げ、大きくグルグルと回してください。
・右足親指を5分間回したら、手と足を入れ替えて同様に左足親指も5分間回しましょう。

 

3. 足の中指揉みほぐしトレーニング

足の中指は体のバランスを保つ上で中心点となります。

そのため、足の中指の力が衰えてしまうと力がうまく分散できなくなり、体のバランスが崩れ、血行不良を引き起こしてしまいます。

足を正常に機能させるためにも、足の中指のトレーニングもしっかり行うようにしましょう。

 
・右足を両手で掴み、両手の親指を足の中指の甲側の付け根の両脇に添えます。
・親指をグッと入れ込み、押すようにしっかりと揉みほぐしてください。
・これを1回あたり片足2~3分行い、1日に3セット行うようにしましょう。

 

緑内障社長の一言コメント

重力の関係上、どうしても血液は足先に滞留してしまいがちなようです。血流を改善するためには、足指をしっかり機能させる事が重要とのことで、ご紹介した方法はどれも簡単ですぐに行えますので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら