緑内障の方の体質改善のヒントに。
医師による解説シリーズ導入編

「医師による体質改善法」連載導入編として、「体質改善のメリット」についてお届けします。

体質改善を行うと、一体何が良いのか。
緑内障の予防という観点からは、何に役立つのか。

大見貴秀医師の解説記事をどうぞご覧ください。

 

緑内障の方は知っておきたい、体質改善のメリット


 

体質改善はすぐに効果が出るものではありません。

最低でも3か月から半年は生活習慣の改善に努め、その後も継続していくことで徐々に効果が表れていきます。

では、なぜ体質改善は重要なのでしょうか?

体質改善が与えるメリットについて解説していきます。

 

体質改善で期待できる効果

体質改善は心身によい影響を与えます。

体質改善で期待できる効果には以下のようなものがあります。

 
・疲れにくくなる、疲労回復が早くなる

仕事、勉強、運動など人間が活動を行うと疲労が溜まっていきます。

健康な体であれば、ある程度の疲労は1晩ぐっすりと眠れば回復します。

しかし体質が弱く、なかなか疲労が取れない人・疲れが溜まりやすい人も存在します。

食事や運動、睡眠など体質改善に重要なファクターは様々です。

これらの生活習慣を改善することで、体質も徐々に強まっていき疲れにくい体や疲れが溜まりにくい体になることができます。

人間の疲労にはエネルギーが大きな関りを持っています。

十分に栄養を摂取して、糖質やタンパク質、脂質などのエネルギー源を効率的にエネルギーに変換できれば、その分疲労の回復が早まります。

運動を習慣化することで、血流が改善して酸素や栄養素を円滑に細胞に送れるようになり、疲れにくい体になります。

そして質の良い睡眠を取ることで、心身に溜まった疲れを発散させることができるのです。

「疲れやすい」と悩んでいる人は体質改善を目指してみましょう。

 
・免疫力が向上する

「風邪を引きやすい・・・」そんな悩みを持っている人はいませんか?

それは体質が弱く、免疫力が低下しているためかもしれません。

体質改善で特に重要になるのは「腸」です。

腸には人間の免疫細胞の約6割が存在しており、人間の免疫機能の大きな割合を担っています。

腸内環境の改善と体質改善は非常に大きな関係を持っており、食事や運動、睡眠を意識することで腸内環境を良好に保つことが体質の強化に繋がります。

 
・アレルギー体質が改善される

花粉症を初めとするアレルギーには免疫が大きな関りを持っています。

体質改善をする過程で、腸内環境の改善をすることで免疫力が高まり、アレルギー体質が改善される可能性も期待できます。

腸内環境を良くするため、乳酸菌やオリゴ糖などを摂取した人の花粉症の症状が軽くなったという事例も存在しています。

アレルギー体質に悩んでいる場合は、腸内環境の改善とともに体質改善に努めるとよいでしょう。

 
・肌荒れが起きにくくなる

体質改善は美容の面でもメリットがあります。

体質改善をすることで血流が増加し、皮膚の細胞に酸素や栄養素が十分に供給されるようになります。

皮膚の細胞は常に新陳代謝を繰り返しており、生まれ変わっています。

十分な栄養素と酸素が供給されることで、皮膚の健康を維持することが可能です。

また体質改善の過程で腸内環境が良好に保たれると、善玉菌が腸内でビタミンB群を生産するようになります。

ビタミンB群は肌の健康を維持するために重要なビタミンのため、肌の美しさを保つのに効果的です。

 
・ダイエット効果

体質改善を行う過程で運動を習慣化すると、筋肉量が増加します。

筋肉は体温を生産するため、エネルギーを大量に消費します。

「基礎代謝」が向上することで、エネルギーをより消費しやすい体となり、ダイエット効果が期待できます。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

民間療法に頼っていい場面と頼るべきでない場面

体質改善は「治療」ではありません。

体に対して様々なメリットがありますが、決して万能薬ではないことに注意が必要です。

「なんとなく体がだるい」「疲れやすい」「風邪を引きやすい」、これらの症状を改善させるためには有効です。

しかしこれらの症状の裏にも何らかの重大な疾患が隠れている可能性もあります。

体質改善を絶対視するのではなく、何か気になる症状が現れたら必ず医師の診察を受けるようにしましょう。

基本的に頼るべきは医師による「治療」です。

 

緑内障と体質改善

緑内障のリスクには以下のようなものがあると言われています。

・加齢
・家族、血縁関係
・人種
・近視
・糖尿病

この中でも特に糖尿病は、体質改善を行う過程で生活習慣の改善に努めれば防ぐことのできる病気です。

糖尿病は高カロリーの摂取や運動不足が慢性的に続くことで発症し、緑内障をはじめ様々な疾患のリスクを高めます。

運動や食事、睡眠に気を付けることで体質改善を行うとともに糖尿病を予防し、緑内障の発症リスクを下げることが可能となります。

また加齢による心身の不調も体質改善を行っていくことで、改善されていきます。

緑内障の予防はもちろん、進行を早めないように体質改善を意識して、生活習慣も改善していくことが重要です。

 

【執筆者】大見 貴秀医師

帝京大学医学部卒業。麻酔科標榜医、麻酔科認定医、サプリメントアドバイザー。 日本麻酔科学会、日本抗加齢医学学会(アンチエイジング学会)会員、生活習慣病アドバイザー。

麻酔科医として眼科や外科、脳外科、整形外科など様々な手術に関わる。

「治療」よりも「予防」を重視して診療にあたる現役医師。麻酔科医として勤務するだけではなく、加齢による身心の衰えや疾患に対するアドバイスを行う。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら