365個もツボがある!耳もみで血行を促進する方法

耳もみで緑内障対策 

緑内障の原因は血行不良という考え方があります

緑内障の原因は不明ですが、東洋医学では血行不良が遠因であるという考え方があります。

また、眼圧以外の要因に関する新たな治療方法として、視神経乳頭の血流改善治療や神経保護治療が注目され、期待されています。

いずれも眼圧降下とは全く異なる、革新的な治療法となる可能性がありますが、今のところ明確な治療効果は未知数とされています(科学的証明にはいたっていません)。

しかし、正常眼圧緑内障の増加という現実の前に、患者さんの身としては、証明されるまでの間、効果のある可能性がある以上、血流改善に取り組んでおきたいところです。

血流改善と聞くとどうしても、ストレッチや運動、入浴などの健康法が頭に浮かびます。

しかし、時間のない方や血流が滞りやすい仕事中にこれらの方法を行う事は難しいですよね。
そこで今回お伝えする健康法が、耳もみです。

耳は血の流れと深く関わり合う部位であり、耳を刺激する事で血行を促進する事ができるのです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 耳もみはなぜ血行促進に効果的なのか

体内には気の通り道である経絡(けいらく)が存在しており、この経絡の気の流れが留まりやすい場所が経穴(けいけつ)すなわちツボと呼ばれています。

ツボは全身に存在しますが、実は耳にはツボが集中して存在しています。

なんと365個ものツボが耳には存在するのです。

そのため、耳全体をもむ事で、気の流れがスムーズになり、血行が改善されて内臓機能の回復やデトックス作用を得る事ができます。

また東洋医学においては、耳は「腎」と深く関係する場所であり、耳を刺激する事で腎を活性化させ、生命力を高める事ができます。

 

2. 耳もみの方法

耳もみの方法は非常に簡単で、いつでもどこでもすぐに行えるという利点があります。

耳全体を刺激するというイメージで行うようにしましょう。

耳もみの方法は以下の通りです。

・耳の上側を指でつまみ、斜め上へと耳を引っ張った状態で10秒間揉みほぐします。

・次に耳の真ん中を指でつまみ、体の外側へと耳を引っ張った状態で10秒間揉みます。

・同様に耳たぶを指でつまんで下方へと引っ張り、その状態のまま10秒間耳を揉んでください。

 

3. 体の循環をよくする耳のツボ

耳もみで耳全体を刺激できたら、仕上げとして耳の付け根にある3つのツボを刺激してリンパの流れを改善しましょう。

ツボの名前と場所は次の通りです。

耳門(じもん)

耳の穴の顔側の入口に少し尖った形をした出っ張りがあります。

この出っ張りを耳珠(じじゅ)と呼びますが、耳門は耳珠のちょうど斜め上あたりの耳の付け根周辺に存在します。

聴宮(ちょうきゅう)

聴宮は耳門の下に存在するツボであり、耳珠のちょうど正面の耳の付け根周辺にあります。

聴会(ちょうえ)

聴会は聴宮の下に存在し、口を開いた時にできる凹みにあります。

 
耳門、聴宮、聴会は人差し指を使って3秒押しては離すといった方法で刺激してください。

 

緑内障社長の一言コメント

耳は刺激しやすい場所にあるため、仕事中にむくみなどが気になった時でもすぐに耳もみを行う事ができます。耳もみをすると体がポカポカとなるのが分かるので、ぜひ冷えを感じている方や筋肉のこりが気になる方は日常生活に取り入れてみてください。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら