目の健康をサポート!DHA・EPAを食べるレシピ第二弾

イワシで緑内障対策

 

DHAやEPAは、目に良い成分の1つです。

今回の記事では、DHAやEPAを含む食材であるイワシのレシピについてご紹介します。

DHAやEPAが目によい理由については、以前の記事である、こちらの記事も参考にしてくださいね。
DHAが目に良い理由やレシピ第一弾
EPAが目に良い理由やレシピ第一弾

 

知ってた?イワシの歴史と知識

イワシは、世界中で古くからだべられてきた魚で、日本では縄文時代から食べられていることが分かっています。

イワシが登場するもっとも古い書物は、源氏物語です。

平安時代には、すでになじみのある魚になっていたようですよ。

しかし、最近では温暖化の影響や、鯨が増えたこと、などから漁獲量が減っています。

かつては安くて栄養満点と、食卓の強い味方だったのですが、現在では毎年のように値段が上がっているのが現状です。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

DHA・EPAをしっかり食べるレシピ1.イワシの梅煮

材料(2人分)

イワシ2尾、梅干し2個、おろししょうが適量、酒大さじ3、醤油大さじ2、みりん大さじ2、水150cc

作り方

1.イワシは頭をおとし、内臓を取り除く。しっかり血合い取り除いておきましょう。塩水で洗い、酒をふると臭みがとれるのでおすすめ。
2.梅干しは、種をとってたたいて、つぶしておきましょう。細かくすりつぶしてもOK。
3.鍋に調味料をすべて入れ煮汁にし、煮立たせる。煮立ったところにイワシを入れて10分程度煮る。
4.味見をして、梅干しとしょうがの量を調整しましょう。
5.落し蓋をして、15分程度煮る。

レシピのポイント

イワシに含まれるDHAやEPAは油です。

グリルで焼いてしまうと油が落ちてしまいますので、煮汁を一緒に飲めるようにしておくのがおすすめです。

煮汁を飲むことを検討する場合は、醤油の量を少し控えて、塩分のとりすぎに注意してくださいね。

 

DHA・EPAをしっかり食べるレシピ2.イワシの炊き込みごはん

材料(2合分)

1.いわしの缶詰1個、米2合、しょうがお好みで、しょうゆ大さじ1、酒おおさじ2

作り方

1.米をしっかり洗い、しょうゆ、酒、缶詰の汁を入れた状態で炊飯器の2合の線まで水を入れる。缶詰の汁が濃い場合は、だしなどを使って調整して薄めると良いでしょう。
2.イワシの缶詰を炊飯器に入れる。
3.炊飯する。(いつも通り炊飯してOK)

レシピのポイント

先ほどのレシピと同じく、DHAやEPAを逃さず食べられるレシピです。

イワシの缶詰には、DHAやEPAがしっかり含まれています。

缶詰の栄養表示には、DHAやEPAの量が書かれている商品も多いですから、含有量が気になる方は見てみてくださいね。

 

まとめ

日本人に古くから愛されてきたイワシには、DHAやEPAが豊富に含まれています。

DHAやEPAは油なので、イワシをグリルで焼くと、落ちた油と一緒に捨てることになってしまうため、煮る調理法がおすすめです。

 

執筆者プロフィール

管理栄養士 おか なおみ
卒業後、管理栄養士として病院や福祉施設での栄養管理、給食管理の仕事に従事。現在は高齢者施設にて入居者様の栄養管理および、質の良い食事サービスを目指して季節感を取り入れたメニューの作成や調理員の指導を行っている。
 


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら