管理栄養士が解説!目に良いレシピ番外編:αリポ酸

αリポ酸で緑内障予防
 

みなさんは、αリポ酸という成分を聞いたことがありますか。

よく、サプリメントの売り場にいくと、パッケージに大きく『αリポ酸』と書かれた袋を見るのではないでしょうか。

今回の記事では、番外編としてレシピの紹介ではなく、αリポ酸についてお話します。

 

αリポ酸って何?ビタミンなの?

αリポ酸は、2004年に食品として販売することが認められた成分で、サプリメントが出回っているのはここ10年くらいのことです。

栄養素としての働きがビタミンと似ていることから、ビタミンと呼ばれることもあるのですが、正確にはビタミンではありません。

ビタミンCやビタミンDなどビタミンと呼ばれる物質は、私たちの体で合成することができない物質のことをさしますが、αリポ酸は体内で合成ができるので正確にはビタミンではないのです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

αリポ酸が持ってる作用は何?

αリポ酸は、抗酸化作用を持っています。

よって、疲労回復や髪や肌を若々しく保つ効果があるのです。

また、糖質との代謝とも深くかかわっていて、糖代謝をスムーズにしてくれます。

ヨーロッパでは30年以上前から糖尿病の薬として使われていますが、日本で発売されているサプリメントに海外の薬のような効果があるわけではありません。

目に対しては、抗酸化作用が有効に働くのではないかといわれています。

緑内障については不明なことが多いのですが、その原因に加齢や目の細胞の酸化があることが分かってきているので、抗酸化作用をもつαリポ酸の活用も期待されています。

現時点では、αリポ酸が緑内障を直すという正確なデータは無いようですが、今後の研究結果に期待が持てるでしょう。

 

αリポ酸は食べ物からもとれるの?

αリポ酸は食品よりサプリメントからの摂取をおすすめします。

αリポ酸は牛豚の肝臓や心臓、ほうれん草やトマトに含まれています。

しかし、その量は非常に少ないため、αリポ酸をとるために特定の食材を食べても、あまり期待はできません。

厚生労働省も『その量は多くなく、動物由来食品で1kgあたり1mg程度といわれています 』と発表しています。

日本サプリメント協会も、サプリメントからの摂取を推奨していますよ。

 

まとめ

αリポ酸は抗酸化作用や糖代謝をスムーズにすることから、サプリメントとして良く使われています。

海外では薬にも使われているほどです。

食品からの摂取は、量が少ないためあまり期待ができません。

目との具体的な関係性は解明されていませんが、緑内障の原因に酸化があるといわれていることから、今後の研究が期待されています。

(参考)
https://www.j-supplements.com/ingredient/alpha-lipoic-acid/
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/alipoic-qa.html
https://www.j-supplements.com/ingredient/alpha-lipoic-acid/

 

執筆者プロフィール

管理栄養士 おか なおみ
卒業後、管理栄養士として病院や福祉施設での栄養管理、給食管理の仕事に従事。現在は高齢者施設にて入居者様の栄養管理および、質の良い食事サービスを目指して季節感を取り入れたメニューの作成や調理員の指導を行っている。
 


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら