脳に良い油!?アマニ油の成分とその効果

アマニ油で緑内障対策
 

老化防止で緑内障対策

エゴマ油やココナッツオイルなどと並んで、今人気を集めているのがアマニ油です。

健康に良さそうなのは理解しているけれど、どうしてアマニ油が健康に効果があるのかご存知の方は少ないのではないでしょうか。

今回は、脳の老化防止やダイエットに効果的だと言われているアマニ油の基本情報と健康効果、摂取の仕方についてお伝えいたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

アマニ油って何?

日本では最近知られるようになったアマニ油ですが、実は欧米では健康的な油として昔から人々に親しまれています。

アマニ油は、亜麻という布地として利用されてきた植物の種子から抽出した油を指します。

日本では、ペンキやワックスなどに使用されてきた歴史を持っています。

 

アマニ油の成分

アマニ油に含まれている健康成分は、「αリノレン酸」「リグナン」「食物繊維」の大きく3つ挙げられます。

一番重要な成分が、αリノレン酸というオメガ3系の必須脂肪酸で、アマニ油の50~60%を占めています。

必須脂肪酸とは、体内で合成する事ができず食物からの摂取が必要不可欠であり、体内のあらゆる部位の形成や機能に必要な成分の事を指します。

日本人は特にαリノレン酸やDHA、EPAなどのオメガ3系の脂肪酸が不足し、サラダ油やマヨネーズなどに多く含まれているオメガ6系の脂肪酸を過剰摂取している傾向にあります。

αリノレン酸以外には、強い抗酸化力を持つリグナンと食物繊維を含有しています。

食物繊維は水溶性と不溶性の物をバランスよく含んでいるため、腸内環境の改善に効果が期待できます。

 

アマニ油の健康効果

これら3つ成分によってもたらされる健康効果は以下の通りとなります。

脳や網膜の機能改善

αリノレン酸は体内でDPA・DHA・EPAに変換されます。

DPAは血管にコレステロールがくっつくのを防止し、劣化した血管を補修する働きがあります。

また、EPAは細胞膜の流動性を高めて赤血球を柔軟にし、血液をサラサラにします。

DHAは脳や網膜のリン脂質の成分であり、脳や神経の発育に寄与します。

これらの物質が総合的に働き、脳や網膜への酸素の供給量が増え、機能が改善されるのです。

血行の改善

αリノレン酸の血流促進作用だけではなく、リグナンという物質にも血液をサラサラにする働きがあります。

また、食物繊維による整腸効果により、血液の巡りの改善が期待できます。

細胞の老化防止

リグナンの抗酸化作用により、活性酸素による細胞の劣化を防止する効果が期待できます。

また、αリノレン酸は細胞を正常に機能させるために必要な物質であり、血管を劣化させる原因となる中性脂肪や悪玉コレステロールの値を減少させる効果があります。

アレルギーの緩和

αリノレン酸には、アレルギーの原因となる物質でありオメガ6系の脂肪酸であるリノール酸の働きを抑制する機能があります。

サラダ油やマヨネーズなどの摂取で、体内で過剰となったリノール酸の影響を抑制し、アレルギーを緩和する作用があるんですよ。

 

アマニ油の摂取方法

アマニ油を摂取する時に重要なのは、熱を加えないという点です。

アマニ油の有効成分は熱に弱い性質のため、摂取する時は、そのまま食べるかドレッシングとして利用すると良いでしょう。

1日あたりの摂取目安量はスプーン1杯程度です。

健康に良いとは言っても、油ですのでたくさん摂りすぎるとカロリーオーバーになってしまうので注意してください。

 

緑内障社長の一言コメント

アマニ油は間接的にダイエットをサポートできる食品とのことです。
ただ、カロリーの問題がありますので、痩せる油というネーミングにつられて、摂取しすぎないように注意してくださいね。
よりαリノレン酸の効果を得るためにも、揚げ物やマヨネーズなどオメガ6系の脂肪酸を摂りすぎないように配慮すると良いようです。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら