緑内障予防にはリラックスすることが大切です

自律訓練法で緑内障予防
 

自律訓練法をさらに応用してリラックス!応用時の5つのヒント

ストレスを感じた時、自ら心身をリラックス状態にできる方法が自律訓練法です。

基本さえマスターすれば、いつでもどこでも必要な時にリラックス状態を作れるというメリットがあります。

これまで以下の記事でご紹介しました:
自律訓練法を応用して緑内障予防!公式を作る時の5つのヒント
眼圧を上げないために、自律訓練法で効果的に心身をリラックス

実は自律訓練法には、上級者用の応用編が存在します。

応用編では基本公式以外に、自分で公式を作り、自分に合った訓練ができるという魅力があります。

今回は、自律訓練法を応用し、自分で公式を作るためのルールについてお伝えいたします。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

1. 現在形で作る

自律訓練法の公式を作る最も重要な鉄則が、「現在形」で作るという点です。

自律訓練法では、「お腹が暖かい」「心身がリラックスしている」など自分が目標としている状態に体を近づけるために言葉を使います。

この時、より体と脳に目標とする状態をインプットさせるために、現在形を用います。

「~するといいな」「~したい」というような未来形の言葉で公式を作ると、実現していない状態が脳にインプットされてしまうんですよ。

 

2. 肯定文でポジティブな言葉を使う

人間の潜在的な意識は、肯定的でポジティブな言葉に反応しやすい性質を持っています。

また、自律訓練中は、意識状態が低下しているため、否定文と肯定文の違いを区別しにくくなっており、否定的な言葉をそのまま体に刷り込んでしまう危険があります。

公式を作る時は、否定文ではなく肯定文で作り、できるだけポジティブな言葉を使うようにしましょう。

例えば「緊張していない」というマイナスイメージの公式よりも「リラックスしている」というプラスイメージの公式の方がより高い効果を示します。

 

3. 文章は短くまとめる

意識レベルが低下している訓練中は、できるだけ短く分かりやすい公式を使う方が効果的です。

基本公式を見て分かる通り、長くダラダラとした文章よりも短く簡潔な文章の方がスッと頭に入りやすいのです。

 

4. 感情に働きかけやすい言葉を使う

公式を作る時は、優越感を感じたり嬉しい気持ちになったりと、より感情を感じやすい言葉を使うと効果的です。

感情に働きかける事で、より脳と体にインプットされやすいのです。

自分にとって快感を感じ、リラックスしやすい言葉をチョイスするようにしてください。

また、リアルにその状態をイメージしやすい言葉を使うのも効果的です。

 

5. 目的を明確にして作る

自分で公式を作って自律訓練法を行う時は、まず、「自分がどういう状態になりたいのか」「何を目標にしているのか」を明確にするようにしましょう。

目的や目標を明確にする事で、より自分にとってその公式が身近に感じ、心身にインプットされやすいんですよ。

 

緑内障社長の一言コメント

今回は自律訓練法を自分なりにアレンジする方法をお伝えいたしました。

けれどやはり重要なのは基本です。

自律訓練法の応用は、基本公式の温感訓練ができるようになるまでは行ってもしかるべき効果が得られないようです。

また、応用編においても、訓練自体は全体で5分程度に留めるようにすると良いそうです。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら