ロービジョンケアに、スマホの明るさを調整して画面を見やすくする方法

スマホの明るさでロービジョンケア
 

文字も読みやすい大きさなのに、なぜかスマホの画面が見えにくいとお悩みではないですか?

もしかすると、スマホのバックライトの明るさに問題があるのかもしれません。

スマホのバックライトが明るすぎたり暗すぎたりすると、画面が見えにくくなるだけではなく、眼が疲れやすくなります。

そこで今回は、簡単な操作でスマホの明るさを調整して画面を見やすくする方法をお伝えします。

 

1. 今の設定で大丈夫?スマホの明るさが適切かチェックする方法

スマホの画面の明るさを調整しようにも、どの明るさが適切なのか分からなければ調整しようがないですよね。

そこで、まずは、今の明るさの設定が適切になっているか、チェックしてみましょう。

スマホの画面の明るさがベストな状態は、周囲の明るさと差がない状態です。

周囲の明るさより明るくても暗くても、画面が見えにくくなり、眼の負担となってしまいます。

周囲の明るさとスマホの画面の明るさが合っているかチェックする方法は次の通りです。

・スマホの画面の明るさを確認しやすいように、背景が白色のページを開きます。

・Googleなどインターネットの検索ページを開くのがおすすめです。

・文字がない白い部分を見てください。

・白色の部分が明るく光っているように感じれば画面が明るくなりすぎています。

・白色の部分がグレーがかったりくすんでいるように見えれば、画面が暗すぎるサインです。

・よく分からない方は、コピー用紙などの白い紙を用意し、スマホの画面の隣に置きます。

・白い紙と同じくらいの明るさに見える明るさが、眼に負担の少ない明るさです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. スマホの明るさを見やすく調整する方法

明るさが適切でなかった方や、目が悪かったり眩しさを感じやすくて画面の見えにくさを感じる方は、手動でスマホの明るさを調整して、見やすい画面にしましょう。

方法は次の通りです。

・スマホのホーム画面やアプリ一覧から歯車のアイコンをした「設定」を押して開きます。

・設定画面を下に移動していくと「画面設定」または「ディスプレイ」の項目があるので、押して開きます。

・その中に「明るさのレベル」や「画面の明るさ」という項目があるので、押して開きます。

・すると、明るさを調整できるスライドバーが出てきます。

・スライドバー上にある「●」などのポイントを押したまま左右に動かしてみましょう。

・左側に移動させると画面が暗くなり、右側に移動させると画面が明るくなります。

・自分が見やすいと感じる位置で指を離すと、明るさが決まります。

機種によっては、画面の一番上から下に向かって指でなでおろすと、明るさを調整できるスライドバーがすぐに出てくるので、活用すると便利ですよ。

 

3. スマホの明るさを自動調節する方法

スマホには、周囲の明るさに合わせて画面の明るさを自動的に調整してくれる機能がついています。

いちいち周囲に合わせて画面の明るさを調整するのが面倒な方は試してみてください。

方法は次の通りです。

・スマホのホーム画面またはアプリ一覧から歯車のアイコンをした「設定」を押して開きます。

・設定の中に「画面設定」または「ディスプレイ」という項目があるので、押して開きましょう。

・「画面の明るさ(明るさのレベル)」という項目の下あたりに「明るさを自動調整」や「自動」といった項目があり、その横にチェックボックスまたはスイッチがあります。

・チェックボックスにチェックを入れる、またはスイッチをオンにすることで明るさが自動的に調整されるようになります。

※機種によっては、「画面の明るさ(明るさのレベル)」を押して開いたときに出てくるスライドバーの横または上下に「明るさを自動調整(自動)」のチェックボックスがある場合もあります。

 

最後に

スマホの画面の明るさを調整する方法は、手動と自動の2種類があります。

手動はいちいち調整する面倒がありますが、どこでも自分が見やすい明るさに調整できるメリットがあります。

一方で、自動調整は調整する手間が省けますが、周囲によっては見えにくく感じてしまうというデメリットがあります。

手動設定と自動設定を上手く使い分けて、快適なスマホライフを送ってくださいね。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら