「Design-Aroma」大谷美佳先生に伺う、アロマによる3種類のセルフケア方法


 

アロマは、嗅覚による脳神経への作用によって心と体を調整していく民間療法です。

医療、介護、教育の現場と相性が良く、セルフケアの分野では人々の健康や心の安定を図るサポートをします。

「Design-Aroma」の大谷美佳先生は、高品質な精油を用いた香水調香やボタニカルアロマトリートメントを医療の補完代替療法として捉え、原因不明の不調に悩まされている方たちに提供しています。

 

1.芳香療法

目の周りの筋肉を弛緩させ、血液循環をスムーズにすることで、眼精疲労の軽減を図りますが、セルフケアの第一歩として、目を軽く閉じ、呼吸を整え、体の力を抜くことが大切です。

呼吸が穏やかになれば筋肉は自然と弛緩しますが、ポイントとしては、体中の空気を吐き切ること。

息を吐き切れば吸う息も自然と深くなり、肺循環や血液循環に良い影響を与えることに繋がります。

その上で芳香療法を行うと、「リラクゼーション(鎮静)」と「リフレッシュ(活性)」の効果を感じやすくなる状態に。

鎮静と活性を喚起する精油には、それぞれ多くの種類がありますが、今の自分にとって心地よいと思える香りを選択すれば良いそうです。

芳香浴にはいくつか方法があります。

●ティッシュに精油を1~2滴垂らし、息を吐き切ってからゆっくり嗅ぐ。

●ディフィーザー(拡散器)を使用し、空間に良い香りを漂わせて深呼吸する。

●マグカップにお湯を入れ、精油を1~2滴垂らし、20~30センチほどの距離で、ゆっくり少しずつ蒸気を吸い込む。

●手間をかけたくない方は、精油を1~2滴垂らしたティッシュやハンカチ、化粧用コットンなどを用意し、部屋に置いておくだけでも大丈夫。

さらにエアコンを使えば、風に乗って部屋中に良い香りが拡散します。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2.目の疲れを取るのにうってつけな、ホットorコールドアイマスク

用意するもの
3Lの水(またはお湯)、精油 (リラクゼーションにはラヴェンダー、リフレッシュにはミントなど)、タオル、洗面器

・精油を垂らした水またはお湯にタオルを漬けて絞る。

・目を閉じて10分ほどタオルをアイマスクのように載せる。ホットでもコールドでも好みの方でOK。

・アイマスクは耳まで覆い、さらに息を吐き切ることに意識を置く。

 

3.ボタニカルアロマトリートメント

血行不良は酸素やヘモグロビンの流れを止めてしまう最大の要因で、冷えや倦怠感を引き起こします。

頸動脈は首から上の器官に新鮮な血液を循環させているため、ここの血流をスムーズにすることがとても重要です。

耳下腺リンパマッサージ

耳たぶのすぐ後ろで、親指がスポッと収まるくぼみが耳下腺リンパ。

ここを親指の腹で5秒かけて軽く押し、10秒かけて離す。

この動作を2~5回繰り返すと、耳下腺リンパが開き、老廃物や疲労物質を排出しやすくなる。

ベビーオイル等にお好みの精油を1~2滴垂らして首に塗布し、首の付け根辺りから耳下腺リンパに向けて、親指の腹でさするように流す。こぶしで押し流すのも効果的。

この時、あまり強く押してしまうと逆に痛みやストレスに繋がるため、心地よい状態で行うことが大切。

頸動脈マッサージ

ベビーオイル等にお好みの精油を1~2滴垂らして首に塗布し、第二頚椎から後頭骨にかけて、親指の腹で押し流す。2~5回繰り返す。

その後、後頭骨の際に親指の腹を当て、頭と首の境目を剥がすような感じで擦る。

頭が軽くなれば顔色も変わり、目の周りの血流もスムーズに。

冷湿布と温湿布が与える眼精疲労回復の効果

大谷先生はIFA(国際アロマセラピスト連盟)の資格を持ち、卒業レポートでは「冷湿布と温湿布が与える眼精疲労回復の効果」をテーマに研究を行いました。

今回は基礎的な情報しかお伝えできませんでしたが、より詳しい研究内容をお知りになりたい方は、ぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

 

「Design-Aroma」・「藍椿」のご案内


 
静岡県掛川市下垂木 (自宅サロンのため、詳細はご予約時にお知らせいたします)
090-1057-6280
[email protected]
営業日=月火水木土 午前・午後・夜間の3枠からお時間を調整します。

「Design-Aroma」大谷美佳先生より一言

当店は、香水調香セッション・ブレンドオイル・空間エアデザインの他に、「藍椿(あおつばき)」として、アロマトリートメント・芳香療法のワークショップ・メンタルアロマセルフケアなどを行っております。

特にボタニカルアロマトリートメントでは、個人処方箋を作り、その方に必要だと思われるアロマと、不調に対するアプローチを考えてトリートメントを組み立てて行います。

フランスから直輸入の高品質な100%ピュアナチュラル精油と、個々に応じたカウンセリングや香り選びで、皆さまの心身のパフォーマンス向上を目指します。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら