食器の色を工夫するだけ!目が悪くても食卓を見やすくするロービジョンケア

食器の色でロービジョンケア
 

目が悪くなると、食べ物をこぼしたり食べ残しをしてしまったりと、食事をするときにも色々と問題が出てきてしまいます。

すると、せっかくの楽しい食事もストレスになり、楽しみが減ってしまいますよね。

ロービジョンの生活の質を上げるためには、食卓の見やすさもとても大切です。

そこで今回は、食器の色を少し工夫するだけで食卓が見違えるほど見やすくなる方法についてお伝えします。

 

1. 食卓が見づらいと食事は美味しくなくなる

食卓が見やすいか見づらいかで、食事の美味しさも変わってきます。

食事はリラックスしてこそ美味しく感じるものですが、目が悪く、食卓が見づらくなるとどこにどの料理があるのか判断しにくくなり、リラックスして食事を楽しむことができません。

また、こぼしてしまったり、食べ残しがないように神経を使ってしまうので、食事の時間が苦になってしまうこともあります。

さらに、口に運んだ料理が思ったものと違うと、食事自体の美味しさも低減してしまいます。

食事は、健康を維持するための土台となります。

食卓を見えやすくすることは、目が悪い方にとってはとても重要なことなんですよ。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. 食器の色を変えるだけで食卓は見やすくなる!

それでは、どうすれば食卓を見やすくすることができるのでしょうか?

最も簡単に行える方法が、食器の色を変えるという方法です。

食器の色を少し工夫するだけで、どの場所にどの料理があるのか、分量はどれだけあるのかが分かりやすくなるんですよ。

さらに、食器の色を工夫することで、料理の色が映え、食欲を増進する効果も得られます。

 

3. コントラストを明確にする!食器の色を選ぶときのポイント

食卓を見やすくするためには、料理の色のコントラストをはっきりさせる食器を選ぶことがポイントになります。

コントラストがはっきりすることで、料理がより一層美味しく見えるようにもなります。

具体的な方法は次の通りです。

ご飯には黒色の茶碗を選ぶ

白米を白い茶碗によそってしまうと、どれくらいご飯が入っているのか分からなくなってしまいます。

白米は、内側が黒色の茶碗によそうようにしましょう。

すると、ご飯の一粒一粒がよく分かるようになり、食べ残しを防ぐことができます。

また、ご飯の粒やツヤが分かりやすくなるので、より美味しく白米を見せることができますよ。

白や黄色など淡い色の料理には濃い色の食器を選ぶ

卵焼きやシチューなど、黄色や白色の淡い色の料理には、黒や紺などの濃い色をした食器を選ぶようにしましょう。

料理と食器の色のコントラストが明確になって、料理が美味しく見やすくなります。

コーヒーなどの濃い色の料理には白色の食器を選ぶ

逆に、黒色や茶色などの濃い色の料理には、白色の食器を選ぶといいでしょう。

特に、コーヒーなどの飲み物を黒や茶色のカップに入れてしまうと、何が入っているのか分からないだけではなく、こぼしてしまう可能性があります。

コーヒーなどの濃い色の飲み物は、白色のカップに入れると目が悪くても扱いやすくなりますよ。

柄がついた食器は避ける

食卓を見やすくするためには、柄がついた食器は避けるようにしましょう。

柄が食器の内側についていると、料理との区別がつきにくくなり、料理も映えなくなってしまいます。

見やすい食卓を作るには、無地の食器の方がおすすめです。

敷紙を使う

すでにある柄物などの食器を使いたい場合は、食器の上に敷紙を使うのもおすすめです。

食器の上に白い敷紙を敷き、その上に濃い色の料理をのせることで、より料理を美味しく見やすくさせることができます。

 

最後に

食事を楽しむことは、健康に生活する上でとても大切なことです。

目が悪くなると食事が億劫になったり、食欲自体が低下してしまうことがあります。

そんなときは、食器の色を少し工夫してみてください。

料理が見やすくなるだけではなく、美味しさが引き立ち、食欲を増進することができますよ。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら