【ロービジョンケア】目が悪くても美味しく調理!調味料を楽にはかる工夫とおすすめグッズ

調味料とロービジョンケア
 
美味しい食事は健康で充実した生活を送る上で欠かせません。
そんな食事の味を左右するのが、調味料の量です。
調味料の量を間違えると、せっかく作った料理の美味しさも半減してしまいますよね。

しかし、目が悪いと調味料をはかるのも一苦労です。
そこで今回は、見えにくくても間違えずに楽に調味料をはかるための方法とおすすめグッズについてお伝えします。

 

1. 液体調味料はプッシュ式の調味料入れではかる

調味料をはかるときに一番厄介なのが、醤油などの液体調味料です。
目分量ですと、ドバッと中身が出て入れすぎてしまうこともよくありますよね。
また、目が悪いと計量スプーンを使うときにこぼしやすいのも難点です。

そこでおすすめなのが、プッシュ式の調味料入れです。
醤油などの液体調味量を入れて、フタや上についているボタンをワンプッシュするだけで、大さじ1杯などの分量を簡単にはかることができます。

こぼす心配もなく、プッシュする回数を変えるだけで正確に調味量の分量をはかることができますよ。
液体調味量だけではなく、油の計量にもおすすめです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. 粉物はふるい付きのパウダーポットが便利

小麦粉や片栗粉などを使うときにおすすめなのが、ふるい付きのパウダーポットです。
こちらのグッズは、粉物をそのまま保存できる上、フタを外して使いたいときにパパッと振り入れることができます。

目盛り付きのものもあるので、自分で分かりやすく目印をつけておくと、はかる手間なく欲しい分量だけ粉物を振り入れることができますよ。

 

3. パスタはペットボトルに保存して取り出す

パスタをはかるときに便利なのが、ペットボトルです。

パスタの1人前の量は約100gとされていますが、実は、ペットボトルの口のサイズがちょうど100g分のパスタのサイズと同じなのです。

パスタをペットボトルに保存しておけば、使いたいときにすぐに1人前分のパスタをはかることなく取り出すことができるんですよ。

 

4. 味噌は計量みそマドラーではかる

日本食に欠かせないのが、味噌ですよね。
味噌を簡単にはかり取り、さらに調理まで楽に行えるのが計量みそマドラーです。

計量みそマドラーは、泡立て器をスリムにしたような形をしており、味噌にさして、クルッと回すだけで大さじ1杯や大さじ2杯分などの味噌をはかり取ることができます。
しかも、そのまま鍋の中でとくことができるので、とても便利なアイテムなんですよ。

 

5. はかりは音声付きのものがおすすめ

料理用はかりは、目盛りが小さかったり、デジタルの表示が暗かったりと、目が悪い方にとっては見えにくいことが多々あります。

そこでおすすめなのが、音声付きのはかりです。
音声で重量を教えてくれたり、目的の分量に近づくと教えてくれる機能がついているので、計量がグンと楽になりますよ。

 

最後に

最近では様々な便利な調理グッズが販売されています。
目が悪くても、プッシュ式で計量できる容器や計量みそマドラー、音声付きはかりなどを使いこなすだけで、調理時のストレスを減らすことができます。
今回ご紹介したグッズは、どれもオンラインショップなどで手軽に購入できるため、ぜひ取り入れてみてくださいね。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら