目が悪くても安心!家の階段を安全に昇り降りするための一工夫でロービジョンケア

階段のロービジョンケア
 
家の中で事故が起きやすく気をつけなければならない場所の一つが、階段です。
目が悪いと、段を踏み外してしまったり、つまずいたりしやすいため、転倒の不安がつきまとってしまいますよね。

そこで今回は、家の階段を安全に昇り降りするための一工夫についてお伝えします。

 

1. 手すりを設置する

家の階段に手すりがついていないのであれば、転倒を防止するためにも手すりを設置するようにしましょう。
コストはかかってしまいますが、やはり転倒防止のためには、手すりの設置は不可欠です。
また、手すりをつけることで、手探りでも階段の始まりと終わりが分かりやすくなります。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

2. フットライトで足元を明るくする

階段が暗いと、足元がより見えにくくなり、危険です。
目が悪くても足元を見えやすくするために、階段にフットライトを設置するといいでしょう。

特におすすめなのは、センサーライトです。
階段の少し手前にセンサーライトを設置すると、明かりがつくことで階段があることを認識できるようになります。

ただし、昇り降りしているときにセンサーライトが消えてしまうと危険なので、点灯時間を長くしたり、別にフットライトをつける工夫が必要です。

 

3. 階段の始まりと終わりに目印をつける

階段の始まりと終わりは、特に踏み外したり、つまずきやすい場所なので注意が必要です。
目が悪くても階段の始まりと終わりをしっかりと判断できるように工夫することが大切です。

そのためには、階段の始まりと終わりに色テープや蛍光テープを貼って目印にすることがおすすめです。
テープの色は、階段が黒なら白のテープというように、階段とのコントラストが強いものを選ぶようにしましょう。

 

4. 段差の端に目印をつける

目が悪いと、段差の高さが分からず、段差につまずいてしまう可能性もあります。
そのため、段差の手前端にも、目印をつけるようにしましょう。

蛍光テープやコントラストの強い色テープを端につけることで、段差の位置が把握しやすくなります。
階段の始まりと終わりの目印と区別するためにも、色を変えたり、テープの太さを変えたりするといいですよ。

 

5. 全ての段に滑り止めをつける

階段での転倒を防止するためにも、階段を滑りにくくする工夫も大切です。

階段を滑りにくくする工夫としては、踏み面に滑り止めを設置する方法があります。
最近では、オンラインショップなどでもたくさんの種類の階段専用の滑り止めが販売されているので、自分に合ったものを選びましょう。

また、薄い生地のカーペットなどを貼っても、滑りにくくすることができますよ。

 

最後に

目が悪くても安全に階段を昇り降りするためには、階段があることをしっかり認識できる工夫が必要です。
ライトや蛍光テープは、階段の場所を教えてくれるよい目印になりますよ。
また、手すりや滑り止めなど、転倒防止の工夫も忘れずに行ってくださいね。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら