うえだ整骨院の上田康浩院長先生に伺う、冷えを改善する呼吸トレーニング


 
身体の専門家の先生に伺う体質改善方法、今回はうえだ整骨院の上田康浩院長先生に教えていただきます。

上田先生は、「腰痛解消!神の手を持つ18人」(現代書林 出版)という腰痛治療のスペシャリストを紹介する書籍で最初にご紹介されるなど、院長先生ご自身が開発なさった無痛整体の高い技術を活かして、症状の改善という結果にこだわっていらっしゃるご姿勢が評判となり、各種治療の専門家を紹介する書籍に数多くご登場されています。

症状に表面的に取り組む対処療法にとどまらず、痛みに関連する筋肉や骨盤のずれ、さらに、そのずれの原因となる仙骨のずれ、さらには、その原因となる硬膜の捻じれや自律神経の調整にまで、施術の対象範囲を、4段階も深く考察なさっており、症状の根本原因への働きかけを通じた、症状の改善という結果を求める患者様が、全国から来院している様子が、患者様の声等を通じて、整骨院のサイトから窺うことができます。

また、整骨院を「卒業」できるように、施術のゴールを明確に定め、日常生活や自己ケアの方法をアドバイスなさる等、大変良心的で、患者様の身体のことを一番に考えていらっしゃるご様子が伝わってきます。

サイトで紹介されている、健康になるためのお役立ち情報は、大変参考になりますので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか
https://www.godhand.biz/15160755657785

そんな上田先生に、お勧めの体質改善方法について伺いました。

 

上田先生に伺う、自律神経を活性化し冷えを改善する呼吸トレーニング

(緑内障の方へお勧めの体質改善方法について教えてください)

はい。

うえだ整骨院で患者様に行ってもらっている自律神経を調整し、冷えを改善する呼吸トレーニング方法をご紹介します。

呼吸こそが唯一意志の力で自律神経をコントロールできる方法です。

正しいタイミングで効果的に自律神経を働かせることにより、体質改善をすることができます。

当院では自律神経を整える施術を行っておりますが、自律神経の症状を持つ人は、例外なく呼吸が浅いのを感じています。

しっかり呼吸トレーニングを行い、強い自律神経を作りましょう。

1、正しい立ち姿勢を覚える

頭のてっぺんから、糸で吊り下げられているイメージ(操り人形の様なイメージ)をもち、肩の力を抜きましょう。

だいたい、頭が1cmぐらい軽く引っ張られているイメージです。

まず、この姿勢が無意識で、出来るようにしていきましょう。

無意識にできるようになるまでには、1年以上かかるので、気長に取り組みましょう。
(立った時に足の内側(親指側)に体重を乗せるのがポイントです)

2、深呼吸その1

朝と夜に行い、体温を上げ冷えを改善します。

朝は立って行い胸式呼吸で、夜は寝て腹式呼吸で行います。

やり方は3回深呼吸を行い、3回目息を吐いたら止めます。

息を吐き切り、息を止めることにより、体の中に、極限に酸素がない状態が作られます。

体内に残った二酸化炭素に刺激され、毛細血管が拡張して血流が良くなります。

つまり、血管内の酸素が不足することで、身体は、早く酸素を受け取れるようにと、肺に流しこむように血管を広げるのです。

3、深呼吸その2

日中行い、呼吸の絶対量を増やします。

やり方は、鼻から息を吸って、吸いきったところで、3秒から6秒息を止めます。

そして、鼻からゆっくり吐きます。

この呼吸法は、息を吸ったときに止めることにより、胸郭をストレッチし、呼吸を深くする作用があります。

また、胸式で行うことにより、筋肉に酸素を含んだ血液が回り、体を支える力が強くなります。

※呼吸トレーニングは基本全て鼻で息をします。きつい方は最初は履く時だけ口から吐いてOKです。

深呼吸は1と2あわせて1日50回ぐらいできると目に見えて効果が表れてきます。

大変だと思いますが、なるべく毎日行いましょう。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

うえだ整骨院のご案内


 
HP:
https://www.godhand.biz/
東京都西東京市東伏見2-6-2

TEL:042-469-0381
営業時間:平日9:00~12:00、15:00~19:00(水・土は12時まで)
休診日:日曜・祝日


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら