生ゴミで老化防止!?ベジブロスで賢く栄養を摂る方法

ファイトケミカルで緑内障対策
 

料理をしていると何かと出てくるのが、野菜ゴミです。
野菜の皮や根っこ、種などは食べずに捨てることが多いですよね。

しかし、実はこの野菜ゴミには老化防止に効果的な栄養素がたっぷりと含まれているんです。

そこで今回は、野菜ゴミを有効活用して健康に活かすベジブロスの効果と作り方についてお伝えします。

 

ベジブロスは野菜ゴミから作る黄金スープ

ベジブロスとは、野菜からとる出汁スープのことです。
様々な野菜を使って出汁をとることで、甘味があり、まろやかなスープになります。

味はもちろんのことですが、ベジブロスの最大の特徴は「無駄をなくしつつ健康に役立てることができる」という点です。

ベジブロスは特別な材料を必要としません。
なんと、普段の料理で出る野菜ゴミでベジブロスは作ることができるんです。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

ファイトケミカルが豊富!野菜ゴミにこそ栄養素が詰まっている!

ベジブロスには、主に野菜の根っこや皮、種などを使用します。
実は、これらの部分には老化防止にも役立つ栄養素が豊富に詰まっています。

その栄養素が、ファイトケミカルです。
ファイトケミカルとは、赤ワインのポリフェノールやカロテン類、お茶のカテキンなどが有名で、野菜の色素や香りなどの成分から見つかっています。

ファイトケミカルは、老化を加速させる活性酸素を取り除く「抗酸化力」に優れています。
さらに、免疫を高める働きもあると言われているんですよ。

老化防止に役立つ栄養素であるファイトケミカルは、野菜の皮や種などに多く含まれています。
その他にも、野菜ゴミとして出やすい皮と実の間や根っこの部分などには、ビタミンやミネラルなどの栄養素もたっぷりと含まれているんです。

 

ベジブロスに使える野菜ゴミ

それでは、実際にベジブロスを作るためには、どのような材料が必要なのでしょうか?
必要な材料は、次の3つだけです。

材料1 水
材料2 酒
材料3 両手いっぱい分の野菜ゴミ

ベジブロスの効果や美味しさを引き出すためには、最低5種類の野菜ゴミを使うといいでしょう。
ベジブロスに使える代表的な野菜ゴミは、以下の通りです。
ほとんどの野菜ゴミが健康スープとして生まれ変わることができるんです。

・玉ねぎの皮、根っこ、ヘタ
・ニンジンのヘタ、皮、根っこ
・トマトのヘタ
・セロリの茎
・ネギの切れ端
・ピーマンやパプリカのヘタ、種
・ニンニクやショウガの皮
・カボチャのヘタ、皮、種、ワタ

料理の際に上記の野菜ゴミが出たら、捨ててしまわずに水分を拭き取って保存袋に入れ、冷蔵または冷凍保存しておきましょう。

 

ベジブロスの作り方と保存方法

それでは、最後にベジブロスの作り方と保存方法をお伝えします。
作る分量は、ベジブロス1L分です。

・水1300ml、酒小さじ1、野菜ゴミ(5種類以上を両手いっぱい)を用意します。
・野菜ゴミはよく洗い、全ての材料を鍋に入れます。
・弱火で30分程度コトコトと煮ます。
・このとき、アクを取らないように注意してください。
・最後にザルでこして保存容器に入れれば完成です。

保存の目安は、冷蔵庫で5日程度です。
製氷器にベジブロスを入れて氷を作り、保存袋に入れて保存すると1か月程度もち、使うときも便利ですよ。

作ったベジブロスは、スープを作るときや、お湯代わりに使うと手軽に栄養補給ができます。

 

緑内障社長の一言コメント

ファイトケミカルは、高い抗酸化力など健康への効果が注目されている栄養素です。
その栄養素を、普段出している野菜ゴミから取れるなんて嬉しい限りですね。
ベジブロスを活用すると、減塩にも役立つそうです。
ぜひ一度、お試しください。

参考
「日経おとなのOFF 医者がすすめる!薬いらずの食べ方」日経おとなのOFF特別編集
大塚チルド食品 http://www.otsuka-chilled.co.jp/power/phytochemical/page2.html


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら